モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
2008年 07月 06日 ( 1 )
スクール参加の皆様お疲れさまでした。<(_ _)>
今回もファンライドスクールに多数のご参加ありがとうございました。<(_ _)>

当日キャンセルなのに今日も連絡がない方が数名いらっしゃいまして若干気持ちが凹みそうになりつつ、「急遽仕事が入ってしまった」とわざわざ会場まで参加費を払いに来てそのまま仕事に向かわれた律儀な方もいらっしゃったという話を聞いて、ちょっと元気を取り戻すそんなワタクシでございますが、今日も気がつけばこんな時間・・・ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

理想のショップへの道のりはまだ気が遠くなるほど長そうですが今日もなんとか頑張ってます。(^^)v
==========================================
ってな状況なので公開カルテは後日に回そうと思ったのですが、本人の強いご要望にお応えして1名だけいじってみたいと思います。そんな本日の生贄はファンライドクラスに参加のパッシーことUJ君。

d0086319_2273758.jpg
ふむふむ、確かにソツ無くまとまってますね。
d0086319_228012.jpg
確かに「コースになるとだめ」(本人談)な感じですな。www

今回ファンライドクラスは基礎練→パイロンコースタイムトライアルという流れだったのですがパッシー君に限らず基礎練は上手なんだけど、コースになると走りがバラバラになっちゃってた方が結構多かったようですね。

理由は気合が入りすぎちゃったり、ライン取りなんかを考えすぎちゃったりとか、いろいろあると思うんですが、外から見てる限りそういう時って人間の方が頑張り過ぎちゃってるコトが多いように思います。
キッシーが昔からよく言う言葉に「コーナー頑張っちゃダメ」ってのがあったり、昨日終わってからmoto-1のトップのライダーの走りに関して三苫師と話してる中で「マシンさえちゃんと狙い通りに動いてればあとは・・・」ってな話があったんですが、そんなトコロにヒントがあるのかな?とワタシは思ってるんですが、どうでしょ?>両氏

ワタシ的にはマシンを丁寧に狙ったトコロへコントロールしようという意識のときの方がタイムが良かったりするんで、出来るだけそれを心がけるようにしてるんですがそんなイメージでいいんでしょうかね?>両氏

と、そんな感じで相変わらずまだまだ勉強したいことが山ほどあるこんなワタクシがスクールを主宰してていいんだろうかと悩みつつも、ま、自分が参加してみたいスクールにしていけば皆さんにも喜んでもらえるだろうからそれでいっかと開き直って生贄を題材に自分の質問コーナーにしてみたり・・・ということで、ファンライドクラス担当インストラクターの皆さん&キッシ&ミトマ師よってたかってコメントヨロシクです。
by glideride | 2008-07-06 23:09 | ファンライドスクール | Comments(11)