モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
やっと入賞できました。
d0086319_2356711.jpg
先日も書きましたが9月16日に開催されたMOTO-1オールスターシリーズ第5戦では、我がグライドライドレーシングチームの古田選手がなんとかw見事5位入賞を果たしました。

当日、応援&手伝いに来て頂いた皆様
本当にありがとうございました。<(_ _)>


コースは前日からの雨でダートはキャンセルとなり、フルターマック&ターマックジャンプの設定、しかも全戦中もっとも高速なサーキットということでロード上がりのウチのライダー達にとっては願ってもないチャンスではあったわけですが、それでも、そのチャンスをしっかり物にしてくれた古田選手はさすがです。

d0086319_2356263.jpg
で、レース中激しい4位争いをしていた3人はみんな高速ターマックが得意な8耐ライダーだったりするわけで、ウチのDR-Z400SMが少なくともフルターマックならレーサー250と互角に戦える(ベストタイム的にはウチのほうが良かったんですが・・・)ポテンシャルに仕上がってるってコトは確認できたのかなと思ってます。

※ダートがなくてもいつものトップグループはやっぱ速かったり、KAZU-C選手は転倒の影響でポジション的にはちょっと下げたもののタイム的にいつものポジションだったりするんで、設定によりますがダートの方もそれほど大きな差はないのかな?とは思います。




ちなみに400やのに250と互角ってどないなん?と思う方も中にはいらっしゃるかも知れませんので、そのあたりについて・・・

グライドライドレーシングチームが出場しているMOTO-1オールスターシリーズのmoto-2クラスはレーサー(モトクロッサー)が250ccまで、一般公道の走行が可能な市販車は400ccまでとなっているクラスなのですが、実質的にはほとんどの出場車両はレーサー250となっています。

なぜレーサー250ばかりになるのかと言うと、スプリントレースであるMOTO-1においては、たとえ排気量は違っても耐久性や信頼性を重視して作られたエンデューロレーサーベースの市販車より、やはりスプリントレース専用に設計されている(その分メンテナンスサイクルは短くなり維持コストもかかるわけですが)モトクロスマシンの方が基本的には有利だからです。

今までにも何回か書いたことがありますが、市販車ベースとは言っても排気量のアドバンテージはありますので、もっとコストもかけて軽量化&剛性アップをして、耐久性を落としてでもパワーを稼ぐようにすれば、マシン的にはトップグループを走ることの可能なものは作れると思います、例えば今回のようなコースを走っているのを見ると、あ~、あれとこれを組んでおけば充分にトップグループ走れたな・・・そんな誘惑にかられてしまうことも事実です。

ですが、グライドライドはあくまでも一般ユーザーの皆様にもっと気軽にモタードを愉しんでもらいたいと思っていますので、外車が買えるようなコストをかけてレーサー並みのメンテナンスサイクルのDR-Z400SMを作っても仕方が無いと思いますし、これからモタード車に乗ってみたいと思っている多くのユーザーもそんなマシンは求めていないと思うのです。

一般的市販車と大きく変わらない耐久性を持ち、レーサー250と同等以上に戦えるポテンシャルを持ったモタードマシン=ローコストに安心してハイレベルな走りを愉しめるマシン。
国産唯一と言っても過言ではない本格的400cc市販モタード車であるDR-Z400SMだからこそ可能な、そんなマシンを作りあげ、そして実証すること、それがグライドライドレーシングチームがオールスターシリーズに参戦する目的です。

今回はまず古田選手がターマックでのポテンシャルを示してくれましたが、グライドライドレーシングは今後もオールスターシリーズにおける高いレベルでの実戦の中で、このマシンをベースにコンセプトを崩さない範囲で少しずつでも更に可能なポテンシャルアップを図って行きたいと思っています。

DR-Z400SMオーナー&予備軍の皆様>グライドライドはこれまでと同様にオールスターシリーズ参戦の中で得たものをオリジナルパーツサービスメニューとしてフィードバックして行きますので、グライドライドレーシングチームへの応援をよろしくお願いいたします。
by glideride | 2007-09-18 23:56 | MOTO-1→SMJ | Comments(0)