モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
開幕戦終了。
d0086319_12591172.jpg
自分とこのは写真撮ってる余裕がなかったので、(´ヘ`;)
イメージ画像的にって感じでproクラスの決勝スタート前を・・・



d0086319_1341240.jpg
そのスタート前の選手紹介中に、トイレに行って戻ってきたミトマッ師~。

ちなみに、三苫師は予選4位のポジションからスタートで抜け出し2位にジャンプアップ。
レース中盤まで2位をキープしていましたが、
中盤に“ジョーズ”増田選手に、ラストラップ?にリュウタ選手に、
共にダートで抜かれてしまい結果4位でした。

PROクラスは三苫師とJAWZが2位争いしてる間に、
アドバンテージを稼いだYASSYが優勝。
でも、ベストラップではYASSYとJAWZの差は0.1秒ほど、
ヤッシも決して楽なレースではなかったようです。

今年のYZ450Fは昨年モデルより相当速そうなので、
次戦以降のレースも愉しみです。


OPENクラスは、昨年までmoto-2クラスで吉田カズシ選手のライバル?だった、
“ロシヒー”マスダ選手がクラスをOPENに変えての初戦でいきなり優勝。
moto-2クラスのレベルの高さを証明してくれました。(^_^)v
フカエ君はいろいろあったようで苦労してました。

で、肝心のmoto-2クラス、
ウチのDR-Z400SMは決勝単独5位走行中
ダートのジャンプで斜めに飛び出してしまって転倒、
復帰に数十秒かかってしまいつつも8位。

単独で5位走ってて転倒ってどないなん?って
思う方もいらっしゃるかも知れませんが、
それはポイント狙いにいく場合の話で、
今年の目標はあくまでも表彰台。
レースってなにがあるかわからないので、
少しでも前のグループに離されないよう、
攻め続けた結果なので止むを得ないかと思ってます。

実際このレースでは、トップを走る大西ケンタロウ選手が
勝負を仕掛けてきた山下マー選手に押し出され転倒、
トップを奪ったマーもその後単独転倒、
2台ともすぐに復帰するも、その2台に大きく離されることなく、
3位のポジションにいた栗本選手が優勝という波乱のレースでした。

ちなみに、一時トップに立った山下“マー”のマシンは、
レギュレーションを通すためだけに250cc以内でボアアップしただけの
ハスクバーナSM250R
もともと1つ下のmoto-3クラスの公認車両なワケで、
ライダーが凄いのは差し引いても、
相当に高いポテンシャルなのは間違い無さそうです。


と、そんな感じで、終了した今年の開幕戦ですが、
チーム的には順位がどうこうより、
トップグループの4台についていけるように
仕上げるコトが出来なかったのがちょっと悔しい感じ。

まだ、トライ中なので詳しくは書けませんが、
ライダーマシン共に今までとは違うアプローチでのトライもしてて、
良い方向も見えてきつつありますので、
まずはトップグループが見える位置で走れるように、
もう少し悪あがきしたいと思ってます。


次戦、琵琶湖SLはASシリーズ中でも一番狭いコースで、
DR-Z400SMにはちょっと不利なコースなのですが、
地元開催というコトで、吉田、岸田両選手とも出場する予定になっていますので、
応援よろしくお願いいたします。
by glideride | 2010-04-12 14:12 | MOTO-1→SMJ | Comments(3)
Commented by マー at 2010-04-12 21:16 x
お疲れ様でした。今回はカズシさんも僕も良いとこなしでしたけど、これもレースなんで、気持ちを切り替えて琵琶湖は1,2,3でいきましょう!!!


もちろん負けませんよ!
Commented by ゆーき at 2010-04-13 01:06 x
レースお疲れ様でした!
カズシさん残念でしたが
攻めの姿勢って大事ですよね。
自分も見習わないといけないと思いました!
琵琶湖狭いですが、地元ですし
いい結果がでればいいですね☆
Commented by glide at 2010-04-13 12:59 x
マー>オツカレサマでした。
バナナの皮は発見されませんでした。
でも、いつも当たり前のようにミス無く走ってるけど、やっぱりギリギリで走ってるんだな~と、改めて感じさせてもらいました。

ゆーき君>ドッチ?w