モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
整えて備えるシリーズ2010 (そんな大げさな話でもないですが・・・w)
d0086319_22215364.jpg
本日は久しぶりに復活の整えて備えるシリーズ。
なんか自分のWR250Xの整備ばっかしてるように思われそうですが・・・w

この写真は、こないだ黒田屋さんのフラットダート行く前に、アクセルワイヤーの動きが気持ち渋かったのでワイヤーに給油した時の写真デス。



ダート走行が多いと砂埃が溜まりやすいから、もっとサラッとしたラスペネとかC●Cとかの方が良いとか、更に耐水性の高いもっと粘っこいヤツの方が良いとか、何を差すのがいいのかは色々見解があったりしますが、私はココ10年ほどはこのワコーズのメンテルーブ一本です。

このWR250Xなんかは、走行時間の半分以上はダートで、洗車なんかも高圧洗車機でガンガン洗ってたりして、ワイヤーにはかなり厳しい使い方なんですが、ワイヤーにアブラ差すのは実は今回で2回目だったり・・・(;´Д`)
そんな感じで、机上の空論じゃなく、コレまでほかの車種でも実際にそんな厳しい環境で使ってみた結果、持ちもよく、動きもヒジョーにスムーズなのでワイヤーのメンテには自信をもってオススメします。
d0086319_22225882.jpg
ちなみに、一枚目の写真のようにワイヤーインジェクターを使うと、シールが無いタイプのワイヤーなら、埃とか錆で詰まって無ければ、こんな風に反対側からブチュブチュと出てきます。
※ワイヤーだけのメンテナンスならスロットル側からするのが普通ですが、今回はヘッドカバー開けたついでなのでインジェクションボディーを外したついでに下から入れてます。

動きも渋くて反対側から出てこないようなら、インナーケーブルをフルストロークさせては給油って作業を何回か繰り返すとブチュッっと出てくることもありますが、何回やっても出てこないときは錆が酷かったりすることが多いので、出先で切れるリスクを考えると交換も検討した方が良いことも多いです。

※アウターとインナーの間にナイロンなどで水や埃の浸入を防止するシールがあるものだと、かなりしつこくやってもなかなか出てこないこともあります。そういうタイプの場合動きがよければ、まず問題ないのでとりあえず出来るだけ頑張って見る感じで。

あたりのケミカルとかもWEBショップに上げてから、とか思ったんですが、しばらく、その時間が無いので、見切り発車でご案内・・・お急ぎの方はお近くのショップ様でご購入を。(^_^)v

とそんなこんなで、お役立ち情報はリアルに商売っつ~より、このブログ見て頂いてる方のお役に立てば、って感じの情報集なので、最近見始めた方はお役立ち情報のカテゴリーから過去の記事も是非ご覧下さい(^_^)v
by glideride | 2010-01-06 21:15 | お役立ち情報 | Comments(4)
Commented by も~ at 2010-01-06 23:33 x
画像がミエナイ。。。
あ。あけましておめでとうございますw
Commented by glideride at 2010-01-08 12:33
あれ?画像全部見れない?
特におかしいトコは無さそうな感じだけど。
画面更新してもダメですか?

ぁ、あけましてオメデトウございます。w
Commented by glide at 2010-01-08 22:24 x
ログアウトすると見れなかったので<(_ _)>
再アップしてみました。
コレで見れる?
Commented by PINE(ぱい~ん) at 2010-01-08 23:32 x
見れたけど、今度は2000GT?の方が気になってしまうw