モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
<   2007年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧
カルテ発送しました。
3月24日開催分の参加者カルテを発送させて頂きました。

カルテの記入は午後からなので、昼前から降り出した雨のためあまり走ってなかった人の中にはインストラクターからのコメントがまったく無い人もいましたが、写真やジェネラル岸田インストラクターの記憶と写真から、できる範囲で記入してもらいました。
それもフォローできずにまったくお役に立つコメントが記入できなかったヒトもいますが、次回参加の際は今回記入の少なかった人を優先して書くようにしますので懲りずに今後もご参加下さい。ただ、走行量に比例する部分もありますのでもっとコメントが欲しい方はガンガン走って下さいね。

また、ソツなくまとまってる人にもコメントが少ない傾向があります。
まとまってる=現時点でのレベルの中では問題点が無い=ほぼ完成形
とも言えるワケですが、せっかくスクールに参加するのなら、今のまとまりは崩してでも、もう少し上を目指して見てもいいんじゃないかな?と思うんですがどんなモンでしょうか?



キッシーが仕上げてくれたカルテを見ながらそんなコトを思っていたところで、ちょうど本日、↓コノおっちゃんから電話でキッツイ良い話をもらいましたので書いときますね。
d0086319_16412317.jpg
話の流れとしては、今度の4日名阪行こか?って相談中に私が「しばらく走ってないから走り方忘れそう」って話をしたら、「そんなコト言ってる時点で間違ってるんじゃね?現時点で理想的な走り方出来てるライダーなんていないんだから、過去のいいイメージを再現しようとかしても仕方なくて、ゼロから作ってくくらいのイメージ気持ちでいつも走るべきでしょ。」的なコメントをもらったワケです。まさにその通りで、話のキッカケは私のコメントだったのですが、このおっちゃんはいつもそういうイメージで練習してるんだなって思います。

常に過去を捨てながら新しいコトにチャレンジする。

まさにそんなイメージですよね。ちょっと褒めすぎ?w

ということで、スクールに参加する皆さんもそんなイメージでより高いレベルを目指して頂くことが、更にレベルの高い愉しさになっていくんじゃないかな?と思いちょこっと書かせて頂きました。
ま、つまり、私自身がそれなりのトコでまとまっちゃってたってコトなんですけどね・・・(^^;;;



で、私はというと、4月4日(水)は晴れればグライドライドレーシングの古田・吉田・両ライダー&三苫氏とDR-Z400SM用ニューパーツのテストも兼ねて約5ヶ月ぶりのターマック練習(名阪です。)なのですが、過去のイメージは捨てて今持ってるベストなイメージで走りを組み立てたいと思ってます。
そんなに簡単にはレベルアップするのは難しいですが、せっかく走りに行くのなら少しでも前に進みたいですもんね。つことで、当日練習行く予定の皆様ヨロシクです。<(_ _)>
by glideride | 2007-03-30 18:02 | ファンライドスクール | Comments(2)
オーバルコース
結局昨日もターマックには行かずにユンボに乗ってました・・・
いい加減ターマックも走らないと乗り方忘れそうです・・・
d0086319_13333083.jpg
ですがオーバルコースは写真の通りかなり進みましたョ。
d0086319_13295586.jpg
コチラタイトコーナー側の進入。簡単に側溝を堀って・・・
d0086319_13303311.jpg
コースをフラットにしました。
d0086319_13305942.jpg
タイトコーナーを立ち上がってバック?ストレートへ
d0086319_13312422.jpg
DR-Z400SMで3速入るかな?
d0086319_13473022.jpg
このあたりから
d0086319_1333497.jpg
ココあたりまで結構スピード出るはずなんでココでパワードリフト出来ればターマックでも使える・・・のか?w
d0086319_13513428.jpg
そしてメイン?ストレートへ。ホントは内側にくねってるトコをまっすぐしたいんですが、やりだすとオオゴトになるので、とりあえずはこのままで、時間が作れれば手直しします。

ってな感じで、オーバル部分に関してはほぼコレでいけるはず。で、外周はちょこっとだけこのまましばらく寝かせて、みんなで車でグルグル回って固めたら走れるようになるはずなので、近々天気のよさそうな水曜日にみんなで行きたいと思ってますのでご協力よろしくです。<(_ _)>

d0086319_13385783.jpg

そして、オーバルの内側にはこんな感じの簡単なコースを製作中、今度みんなで固めに行くときに仕上げたいと思います。


真ん中に塹壕っぽいのがあるのはキニシナイ方向で。www
by glideride | 2007-03-29 14:13 | フィールド&ライド | Comments(4)
今年はゲキレンジャー!!
d0086319_17161123.jpg
本日ご案内するのは4月14・15日に舞洲で開催される獣拳戦隊ゲキレンジャーショー。

グライドライドもインストラクター役で登場!

・・・・・じゃなくて

d0086319_17192676.jpg
スズキフェスタ2007in舞洲のご案内です。
ゲキレンジャーショーもホントニあるんですけどね。w

昨年5月の中頃だったこのビッグイベントですが、今年は舞洲を管理してるところが変わった関係でちょっと繰り上がって4月の開催となってます。

そして、今年もグライドライドにお声をかけて頂きまして、というか、強引に割り込んで?www 今回はDR-Z400SMの試乗車を使ったライディングスクールデモをやることになりました。


ここ数年はモタードのデモランやストレンジモーターサイクルの店長tacちゃんに来てもらってエクストリームショーなどをやったりしてたのですが、ボチボチ同じような内容もね~ってコトで、スクールになったってのもあるんですが、実は、この企画、ウチ的にはネタ切れだからやるってワケじゃなくて、最初の回からからぜひやりましょうと言ってた企画なんですよね。やっぱDR-Z400SMの本当の良さをわかってもらうためには実際に乗ってもらってナンボだと思うんです。


で、内容的には
試乗コースで何周か走っただけではわからないDR-Z400SMの愉しさを少しでも体感してもらえるように、
①モタード的なライディングフォームのレクチャー
②8の字でバイクに慣れてもらいながらレッスン
③簡単なパイロンコースを走行

という1クール約50分の出張体験デモスクールというような感じになってます。


車両は試乗車、しかもプロテクター貸し出しで、普通の装備でとっても気軽に参加できますので、ちょっとでもモタードに興味のある方はぜひともご参加下さい。


P.S.『以前に試乗会とかでDR-Z400SMに乗ってみたけど、思ってたほど愉しいバイクじゃないなぁ~・・・』なんてネガティブなイメージを持ってしまった方へ。
ウチ的にそんな皆様のイメージを根本から覆せるくらいの内容にしたいと思っていますので、ぜひともご参加下さい。ちょっと大袈裟ですね・・・ヾ(_ _。)… w
by glideride | 2007-03-27 19:11 | その他イベント/レース&練習 | Comments(6)
スクールの意義について。
d0086319_1373750.jpg
まずは、今回賞品を提供して頂いたモトライダーフォース誌に感謝をこめて写真をアップ。速くなりたいヒト必見です。税込み¥2200也 レーシングワールドさんに在庫があるそうですよ。



で、本日はスクールの意義ってなマタマタカタイお題ですが、ま、スクール主催してて思うことなどダラダラと書いてみたいと思います。



まず、最初に思うのは、人に自分の思ってることを伝えるのって本当に難しい!!!ってコト。
特に言葉で伝えなくちゃいけないことが、とても難しい。
走ってもらいながらでのレクチャーなんかだと伝えたことがどう理解してもらえてるのか反応でわかるんでまだやりやすいんですが、メンテナンス講座みたいにどうしても一方通行になってしまうレクチャーは本当に難しい・・・
本当に自分の言葉の足りなさみたいなのを感じます。

この悩みって20代の時に似たようなことやってた時にはあまり感じなかったんですが今にして思うと、一方的に話してたなぁ~って思いますね。
もしかすると老化で本当に言葉が不自由になってるのかも知れませんが・・・(^^;;;



そして参加者の立場で考えても思うわけですが、私は自分自身で走るのはもちろんですが、走りやマシンのセットアップについて、あれこれ頭の中で考えたりするのも好きなほうなんで、いろいろ本読んだりネットで調べたりもして、頭の中ではすごく明確に理解してるつもりでいたりしたんですよね。

でも、モタードをはじめたおかげでリアルに速いライダー達と走らせてもらえる機会も増えて、その都度いろんなライダーにアドバイスをもらえるようになると、頭の中ではわかってたつもりで、自分ではやってたつもりのことでも、「あそこでこう、こんなリズムで」ってゼスチャーとか擬態語w交えて具体的に指摘してもらって、もちろんすぐには出来るはずも無いんで何度もトライして、自分でもそれなりに出来るようになると、ぁぁ、こういうことだったのか!みたいな感じで、それまで頭の中でイメージしてたこととは全然ちがってたなぁ、やっぱ生でイメージを伝えてもらうってのは文章や言葉から自分でイメージするのとは全然違うよな~。
ってコトが本当にたくさんあったわけですよ。


そんなこんなで、要は、一言で言っちゃうと、ナマでなくちゃ伝わらないことがあるってコトなんですけど、なんかコレにしてももっと短い文章で書けんもんですかね・・・(;´д`)


で、ですね、実はもっとたくさんの人にライディングの愉しさを知って頂くためには、このブログでもスクールでやった内容とかをもっと詳しくお伝えしていった方がいいのかな?とも思ってたりしたんですが、文章だけではどうも誤解を招いたりすることもありそうな気もしますので、まずはスクールの内容をしっかりさせることを当面の目標にして行きたいと思います。


ということで、インストラクター陣からナマでイメージを掴みとりたいあなたはぜひご参加下さい。
by glideride | 2007-03-26 23:31 | ファンライドスクール | Comments(2)
第2回ファンライドスクールレポート
参加者&インストラクターの皆様あいにくの雨の中参加お疲れ様でした。

天気は心配していた予報どおりお昼前から雨が降り出しましたが、最後に各インストラクターが言っていたように、雨でないと出来ないことであったり雨のおかげで各参加者の問題点がはっきりしたなどなど、逆に雨のおかげでいい練習になった部分も多く、ほとんどの方がすべてのスケールジュールにしっかり集中して参加して頂いたことで、天候に関わらず収穫の多いスクールだったと思います。

d0086319_1514341.jpg
写真はファンライドクラスのエリア練習風景です。

メインの課題はしっかりとしたブレーキングとブレーキングからのターンということで、出来るだけ距離をとってセットしたパイロン間で8の字&オーバル走行を行いました。
d0086319_1538223.jpg
それぞれの参加者とインストラクターが1クール約10分間、マンツーマンでレッスンするようにしましたのでかなり濃い内容でのレッスンが出来たと思います。

d0086319_1804593.jpg
そして、レーシングクラスでは、コース後半部分のハーフコースで、インストラクターの前後に参加者が1台ずつ計3台一組で前後を入れ替えて数周ずつ走行後レクチャー。
d0086319_17473634.jpg
レクチャー待ちの時間は前半部分のハーフコースで自主練。

そんな流れで、約1時間みっちりと走りこみ&レッスンを行いました。

d0086319_1871970.jpg
今回も両クラスともにメンテナンス講座も行いました、30分弱の中ではいろいろなことを系統立ててお伝えするのは難しいのですが、少しずつでも構造や手入れの方法等を知って頂くためのお役に立てればと思います。

d0086319_1822669.jpg
そして最後の走行はレーシングクラスの模擬レース。



というような内容でしたが、今回はタイムスケジュールの修正&インストラクター陣のレベルアップで結構いい流れでレッスンが出来たと思います。
ということで、次回以降は今回のタイムスケジュールをベースに気になったところやご指摘を受けたところをに修正を加え、より密度の濃いスクールに出来そうなので参加予定の皆様はお愉しみに。


※なお、今回は定員ジャストの40名でしたが次回の開催は5月26日で季節もよくなってくるので締切前に定員になることも考えられます。
参加受付期間は4月28日~5月19日ですので参加ご希望の方は出来るだけお早めにお申し込みを。
by glideride | 2007-03-25 15:26 | ファンライドスクール | Comments(16)
スクールは明日ですよ。
日曜日と勘違いしちゃうヒトもいるようなので・・・w

エントリーリストの確認がまだの方よろしくお願いいたしますね。

スクールの内容=タイムスケジュールは先週アップした予定通りになっていますので、サポーターの皆様必ず内容を良く確認しておいて下さい。
※数枚は余分に用意しておきますが出来るだけプリントアウトしてご持参願います。

例によって天気が微妙な予報ですが雨でも開催です。なんらかの都合で不参加になっても参加費はお支払い頂くことになっておりますので、その点よろしくお願いいたします。
なお、雨天の場合、無理に走行する必要はありませんので、走行するかどうかは状況を見て各自の判断にお任せいたします。


なお参加申込書は1年ごとに提出して頂くカタチにしました。
オンラインでエントリーを済ませている方も、すでに申込書を提出頂いている方も、この新しい参加申込書に住所・氏名と誓約書に記名・捺印をして頂ければ、次回以降、申込書の提出は必要なくなりますので、次回以降参加する予定のある方は、お手数ですがプリントアウトして記入捺印してご持参頂けますようお願いいたします。

d0086319_14222999.jpg

ちなみに今回のファンライドクラスのメインの課題は↑この写真↑の端っこ同士くらいの間隔のパイロンでブレーキングとブレーキングからのターン練習デス。
オフロードバイクでやると必然的にドリフトっぽいコトが必要になったりしますので、ドリフト練習したいヒトはトライしてもらってOKですよ。
by glideride | 2007-03-23 17:00 | ファンライドスクール | Comments(0)
臨時フライ
突然の案内だったので、ま~予定通りっちゃ~予定通りなんですが。w

参加人数、私も含め4名www


当日の模様は内容はタクミン君のブログにて。


で、肝心のフラットオーバルコース開拓ですが・・・

大きな石がゴロゴロ出てきちゃってそれの処理で苦戦しております。

でも、あと1回行けばとりあえず走れるようには出来ると思うので、完成したら懲りずに臨時フライ開催しちゃいますんで、フラットオーバル&TTコース走りたい方はコマメにチェックしといて下さいね。(^_^d)
by glideride | 2007-03-22 23:59 | フィールド&ライド | Comments(2)
DR-Z400SMの限定車“SMZ”売れてます!
d0086319_18265852.jpg
最初に写真だけ見たときは、ぶっちゃけ、コレってどないなん?という感想だったので仕入れてなかったのですが、実際に現車を見てみると結構(・∀・)イイ! 
実際ウチでもすでに数台ご注文頂いております。
で、例によってまとめて入れないと安くならないので、ちょいと無理して余分に持ってます。
つことで、今回仕入れの分は限定車にも関わらずスタンダードモデルと同じ
17万円引きの
¥586000!!
でご提供させて頂いております。 
SOLDOUT



ちなみに・・・
ヤマハのニューモデルWR250Xとくらべて

どっちがええのん?
と、思ってる方、たぶん結構多いですよね。

確かに金額的にも性能的にもかなりバッティングする車種なので、ついつい、単純に比較してしまいそうになりますが、はっきりと結果の出るコンペティションマシンではないですし、大体レースに出るにしてもクラスも違いますので、単純にどっちがいいという比較は出来ません、しても意味が無いと思いますので、それぞれどんなユーザー向けなのか?という観点でちょこっと比較してみたいと思います。


今までにも市販250クラスと比べて、どないなん?というご相談はかなり多かったわけですが、私はコレまでもサーキットユースを優先させたいなら250、ツーリング(一般道)ユースを優先させたいなら400という考えだったので、WR250Xの性能がどれだけ良くても変化はないかな?と思ってます。

なぜ、そうなのか?というのはココで話すとちょっと長くなってしまいますのでココでは割愛しますが、今度の250とDR-Z400SMを比較した場合、いくらWRがパワーを絞り出してるとしても400のトルクというのは再現のしようがないワケで、ツーリングでのんびり走る時はもちろん、ワインディングを走るにしても一般道的なリスクが低い走り(サーキットよりも更にしっかり止めてしっかり曲げてドンと進ませる)をするときには、400の下からドロドロと進んでくれるエンジンの方が楽で愉しいし(あくまで私の場合ですが)実際に速いんですよね。

レースになるとDR-Zの重量的なデメリットは結構大きくて、一般的なモタードレースのコースでもそうですし、ワインディングでもリスクの高い走り方をすれば、スタンダード同士だとWR250Xのほうが速いんじゃないかな?とも思いますが、一般道のワインディングでは高いリスクをしょって速さを競っても仕方ないわけで、どれだけ愉しく走れるかという観点で選ぶべきだと私は思うんです。

もちろん、少しでも軽くて扱いやすいほうが好きという方は250の方が愉しいと思うのですが、大きなバイクから乗り換える方などの場合ビッグバイク的な乗り方が染み付いていると、やはり物足りなさを感じてしまう方が多いかと思います。

ということで、ワタクシの好みも含めた内容にはなってしまいましたが、どんなバイクが欲しいのか?という観点で比べるための参考にしてもらえれば幸いです。
by glideride | 2007-03-20 20:57 | 車両情報 | Comments(0)
21日<水>臨時フライ開催

ターマックを走るつもりであけてた希少な水曜祝日だったのですが、どのコースも貸切とかなんとかで走れません・・・(;´д`) プラザ阪下が無料走行の日なのでそっちへ行く人も多いようですが、モタ車でババ混みのところを走るものちょっと気が引けますし・・・

ということで、ワタクシはフィールド&ライド会場のオーバルコース開拓を進めることにしました。

で、ぽっかり予定のあいてしまった方のために急遽、臨時で走行のみのフライ開催ということにします。

走行出来るのは基本ショートコースのみですが、ゲームはしないので1日走り放題です。
※メインコースは私の体力が続く限りwユンボが入りっぱなしになるのであまり走行できませんが私の休憩中は走ってもらえます。
※BBQの用意もしませんので昼食は普通のものをご持参下さい。


年間パスもってない方はコチラのオンラインエントリーフォームからお申込の上、申込書と参加費をご持参下さい。

年間パス持ってる方は勝手に来て勝手に走ってもらえばOKです。

※年間パスのお申し込みもOKですが、お渡しは後日になるかもしれませんのでご了承願います。
by glideride | 2007-03-19 14:14 | フィールド&ライド | Comments(3)
スクール受付終了です。
本日ファンライドスクール<3月24日>の最終エントリーリストをアップしましたので、参加申込された皆様はご自分のエントリー内容をご確認願います。

なお、すでに定員をオーバーしておりますのでレイトフィーを頂いてもお受付は出来ません。
ご了承願います。
by glideride | 2007-03-19 13:26 | ファンライドスクール | Comments(0)