モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
大西君乗ってたフサベルがっ!
売りに出てますよ。
d0086319_17104255.jpg
650ベースに550のエンジンが乗っていますので登録は不可、ですが、コレを買うくらいの人ならレースに使うんで関係ないですよね。エンジンはほとんど毎レースに近い間隔でオーバーホールしてたようですし、サスも大西君用にモディファイしたままでも入手可。今年はオールスター、エリアともにアンリミが結構狙い目なんで、moto-2とかM-3とかからステップアップ考えてる人ドウデスカ?

価格はどんな状態で渡すかで変わるようなのでご相談というコトですが、ワタシが乗っていた車両よりはもうちょっと高いかな?って感じのようです。
(つか、ワタシの乗ってたヤツは安くしすぎだと、フサベル(ユーザー含む)関係の各方面からお叱りを受けてしまってましたが・・・(^^;;; )

で、関西方面の方でこのマシンが欲しいという方がいらっしゃいましたら、当店でご購入頂く事も出来ますのでお気軽にご相談下さい。
by glideride | 2007-01-30 17:39 | 車両情報 | Comments(0)
猪名川サーキットのホームページに・・・
d0086319_2364859.jpg
猪名川サーキットのホームページモタードのページが出来ましたョ。

もちろん、ファンライドスクールの案内も入ってますし、モタードエリア選手やレアル1など猪名川サーキットで行われるモタード系イベント&レースの情報がまとめてアップしてます。

って、ウチのHP見てる人たちはみなさん知ってることばっかりなワケですが・・・猪名川メインで走る人はそちらを見てもらったらわかりやすいかも。


で、只今のトップ画像は☆ウミ君のきれいなウミドリ!
この写真見てるとドリフトの練習したくなりますよねぇ~

ですがっ!!

いつまでもこの画像ではありません。

2月24日のファンライドスクールでこの画像を超えるカッコイイ写真が撮れたらそっちを採用する予定ですので腕に覚えのある皆様もぜひ(レーシングクラスに)ご参加を。(^_^d)
by glideride | 2007-01-28 23:18 | なんだかんだ | Comments(2)
モタードだけにこだわっているわけではないんですョ。
ぇ~っと、かなりだるい文章なので、興味のない人は軽くスルーしちゃって下さい。
でも、出来れば業界の関係者の皆様には読んでほしいかな?
あと、同じ趣味を持つ人が増えて欲しいと思ってるライダーの皆さんにも。。。

======================================

ここ数年の間は、店としても個人的にもモタードに的を絞って活動してきたので、モタードというカテゴリーを普及させることが私の目標だと思っている人も多いと思います。

ですが、私としてはモタードの普及は目的ではなくて手段のひとつなんです。

と、書くとモタードに的を絞って頑張っている人に怒られちゃうかも知れませんが、私としては、移動の手段とかファッションの一部としてよりも、ライディングそのものを愉しむためにオートバイに乗るライダーに増えて欲しい、つまりモーターサイクルスポーツとしてのオートバイの普及が最大の目標なのです。
ではなぜ、モタードの普及に力を入れているのかというと、私自身が愉しいと思っているということはもちろんなのですが、現在の日本の環境でモーターサイクルスポーツを普及させていくためのメリットがたくさんあるということも大きな理由になっています。

具体的には、例えば、軽くて乗りやすいことであったり、維持費が安いことであったり、通勤とか通学などの足代わりにも使えたり、などなど、気軽に遊べるハードとしても優れていて、また、全国各地にあるミニバイクコースやオフロードコースなど、より安全に、低価格でライディングの愉しさを体感してもらえる環境、つまりソフト面も充実していて、皆様自信が実際に愉しんでもらえるモーターサイクルスポーツとしてもっとも普及できる可能性を持ったカテゴリーだと思うのです。
私自身はモタードを入り口にして、ロード系のライダーがモトクロスや林道ツーリングなどに流れていっても良いし、オフ系のライダーがロードレースにでたりワインディングでのツーリングなどに興味を持ってもらったりしても、全然構わないと思います。むしろ、そういった流れが出来るくらいのカテゴリーになればと思っています。

そいういう観点で見ると、モタードをドリフトライディングやレースだけの狭くて固定されたイメージ化してしまうのは、ちょっともったいなと思いませんか?

ここ数年の間にいろいろなメディアで世界選手権やX-GAME、オールスターシリーズなどのモタードレースが紹介されてきたことで、モタードに興味を持つライダーも増え、認知度も上がって来ていることは間違いなく、モタード車で走ることの出来るコースやイベントなども増え、モタード車を愉しむことの出来る環境もかなり整いつつあります。


そこで、今年のグライドライドは、狭い意味でのモタードではなく、本来の目的であるモーターサイクルスポーツの普及に少し軸足を移して、いろいろなモーターサイクルのカテゴリーを1台で愉しむことの出来る、モタード的な愉しみ方を提案していきます。

ファンライドスクールでは、いわゆるモタードライディングだけではなく、参加者の希望に応じて一般的なオンロードスタイルでのライディングにも役立つ内容のスクールも行いますし、また、オフロード系のオートバイに乗って頂くためのキャンペーンなども行って、現在はロードバイクに乗っている人や、オフロードしか走ったことのない人、これからオートバイに乗る人、などなど、できるだけたくさんの方にオートバイに乗ること自体の愉しさを知って頂くための活動を行っていきます。また、今までまったく接点のなかったユーザーにもモタード的な愉しみ方を知って頂くためフィールド&ライドというイベントも定期開催します。

======================================

かなり理屈ばった話になってしまいましたが、結局のところ関西のモタード普及に大きな役割をしてくれた故オヤヂさんがやろうとしていた『なんちゃってモタード』をイベントを通してやっちゃおう。というのが今年のグライドライドの活動なのです。

なんか適当に思いついたことをやっているように見えて実は理由がありつつ、でもやっぱりいい加減というのがグライドライドクォリティーな訳ですが、もっと愉しくオートバイに乗りたいと思っているアナタ。これからもこんなグライドライドに応援をよろしくです。<(_ _)>
by glideride | 2007-01-27 21:18 | ファンライドスクール | Comments(4)
250SBの限定モデルがあと1台(イエロー)だけになりました。
d0086319_2115066.jpg
いよいよ、250SBの在庫もほとんどなくなって参りました。 
残り1台だった、限定バージョンの白・黒は売れてしまいましたので、限定デカール仕様はイエローバージョンのみラスト1台となります。
現在ノーマルベース車があと1台だけありますので、今なら、いろいろあるコンプリートラインナップの中からお好きなバージョンでオーダー可能です。
※ノーマル車が別バージョンで売れてしまった場合、展示仕様のコンプリートとなりますのでご了承下さい。


年末から年始にかけて、見に来て気に入って頂いた数名の皆様>ボチボチいい季節も近づいてまいりまし。もし、気持ちが固まっていましたらぜひお早めにご連絡を。<(_ _)>
by glideride | 2007-01-26 21:13 | 車両情報 | Comments(0)
ファンライドクラスのメンテナンス講座
ファンライドスクールではファンライドクラス、レーシングクラス共にメンテナンス講座も1時間ずつ含まれます。講師はどちらのクラスもワタクシ薮田が担当いたします。
d0086319_2124331.jpg
今回のファンライドクラスでの課題は『ポジションを合わせる』
内容的には、レバーやペダル、ハンドルなどの高さや遊び等を、自分のライディングに合ったポジションにする為の方法なのですが、単純な作業方法だけでなく、理由も含めた注意点や、実際のライディングに合わせたポジションの合わせ方、フォームを矯正するためのポジションの変更など、単に機械をいじるための講座ではなく“愉しく走れるように”ということに的を絞ったメンテナンス講座になっています。

レクチャーの内容は1年間を通して毎回違う内容で行います。
ぜひ、出来るだけたくさん参加してより多くの“愉しく走るための知識と技術を身につけて頂ければと思いますのでふるってご参加を。

※次回はレーシングクラスのメンテナンス講座内容についてご案内します。
by glideride | 2007-01-25 21:55 | ファンライドスクール | Comments(0)
合計8本
只今、250SB/Dトラッカーのフロントフォークを4台分合計8本キッシーレプリカにセットアップ中。
d0086319_12424991.jpg
すべて、滋賀のオム爺さんのチームOMJレーシングの皆さんの分です。

詳しい内容はトップシークレットなのでwココでは書けませんが、こんな感じで普通のオーバーホール作業では分解できないダンパーボディ内も分解してダンパーピースを加工、オイルも通常のカートリッジ用より固めの設定で使用します。

オム爺さんのホームページでもご紹介頂いているファンキーグライドキットは出来るだけ低価格で皆さんにご提供できるよう一般整備レベルで組み付け出来るように作ったキットなのですが、このキッシーレプリカセットアップはノーマルベースとして可能な限りベストな設定にするためココまでやる内容になりました。

価格的には、それでも前後ともにトータルでセットアップする内容で、某O社のリアショック単体より安くなってます。
もちろん、O社のサスは私自身も欲しいと思うくらい、いいモノなのですが、リアショックだけを単体だけで交換してもかえってバランスを崩すだけで、せっかくいいサスを入れても前後共にそのサスを活かす為のセットアップをしなければかえって逆効果になってしまいます。

また、タイトなミニバイクコースではたいていの場合ローダウンしている方がタイムが出しやすいので、ローダウンさせて前後のバランスをとっていくためにはかなり走りこんで、いろいろなパーツを組み合わせてセットをトライする必要があり時間もコストもかかります。

その点、このセットアップは前後ともに動的な(←ココ重要)前後バランスまで考えて進めたセットアップになっていますので、基本セットアップをベースに一般的な調整の範囲で自分の好きな方向にセットすればOKです。

ということで、あと、コンマ数秒が気になるアナタ。
どうせいじるならココまでやっちゃいませんか?
by glideride | 2007-01-23 13:38 | 部用品サービス情報 | Comments(6)
ジェネラルインストラクター って、大袈裟ですか?www
d0086319_1924220.jpg
懐かしいしゃしんやなぁ~コレってもう2年前なんやねぇ。

ということで、ファンライドスクールインストラクター紹介シリーズのオオトリはご存知キッシーこと岸田尊陽ジェネラルインストラクター。

03年 鈴鹿8耐総合5位
世界耐久選手権シリーズランキング4位
04年 鈴鹿8耐総合5位/JSBクラス3位

などなど、ロードレースでの輝かしい実績を持ち、昨年はアプリリアSXV450でMOTO-1オールスターシリーズに参戦していたMOTO-1ライダーでもあります。

また、ガレージスパイラルさん主催のミニバイクレースビギナー向けイベント?の『これかRUN!』で講師を務めたり、関西ドリフターズという正体不明のライダー組織wを結成したり、などなど、モータースポーツの発展にも尽力しているライダーでもあります。

そんな彼を中心に発展してきた関西ドリフターズとのコラボレーションによる爆笑練習会というモタード練習会があったからこそ、このスクールが開催できるようになったわけでして、つまり、このスクールはそんな彼の血と汗と涙の結晶ともいえるワケですか? www

ということで、総合インストラクターとしてファンライドクラス、レーシングクラス共に、そんなキッシーと相談しながら参加して頂いた皆様が自分でもビックリするくらいレベルアップ出来る様なスクールにして行きたいと考えていますのでお愉しみに。(^_^d)


それにしても、最近写真撮ってないから古いのばっかりだなぁ・・・やっぱ今度のスクール後に撮影会しようかな・・・(-。-) ボソッ
by glideride | 2007-01-22 19:59 | ファンライドスクール | Comments(5)
2月11日の第2回フィールド&ライド参加表明ログです。
なんだかんだ言ってる間に1月も終わりが近づいて来てますね。
R173の凍結が心配な季節だったりしますが、暖冬なんでいけるっしょ。と、楽観的に考えつつ第2回フィールド&ライドの募集も開始しちゃいます。
d0086319_022675.jpg
ん~不思議なイベントの雰囲気がプンプン漂う写真ですね・・・w

で、参加表明は・・・

◆年間パスポートをお持ちの方
ハンドルネームでコチラに参加表明してもらえばOKです。(他人にばれるとまずい方はワタシがわかるであろうニックネームを勝手に作って書いてもらってもOKw)

◆当日のみ参加の方、新たに参加の方
エントリーフォームに必要事項を記載の上FAX
または、メールで下記事項を記入して送信して下さい。
□参加希望日 
□住所・氏名・電話番号
□来場方法(4輪or2輪or誰かと同乗)
□年間パスポート希望の有無

ぁ、ココにも表明ヨロシクです。
※ハンドルネームの場合、申込用紙にハンドルネームを書いといて下さい。



ってな感じでヨロオネ。(-o-)/
by glideride | 2007-01-21 00:16 | フィールド&ライド | Comments(38)
この2人も手伝ってくれます。
グライドライドレーシングからオールスターシリーズに参戦中の2人もインストラクターとしてお手伝いしてくれます。
d0086319_1141213.jpg

まずは、昨年フサベルFS650eでアンリミテッドクラスに参戦、ランキング8位だった古田浩インストラクター。
毎年、鈴鹿8耐にも参戦している現役のロードレースライダーでもある古田インストラクターですが、会場となる猪名川サーキットではインストラクター陣の中でトップタイムの48.3秒のベストラップ(※1)を持っていますので、猪名川サーキット自体の攻略法を知りたいレーシングクラスのライダーの強い見方です。
また、ここ数年、練習会などでビギナーのみなさまにもレッスンする機会が多かったのでアドバイスのツボもかなりマスターしていますのでファンライドクラスのインストラクターとしても手伝ってもらう予定です。

※1 ちなみにワタシの知る限り猪名川サーキットでのモタード車のトップタイムはふ~ちゃんの48.2秒です。
d0086319_11425287.jpg
そして、昨年のmoto-2クラスでランキング14位を獲得したKAZU-Cこと吉田和司インストラクター。
自他共に認める感覚派のライダー(失礼w)ですが、外から見てても、乗っている本人もオートバイに乗ることを誰よりも愉しんでいるんじゃないかな?と思うようなライディングをするライダーなので、吉田インストラクターのイメージを掴み取ることが出来ればあなたも同じように愉しく走ることが出来るようになるかも。。。


という2人はレーシングクラス、ファンライドクラス共にお手伝いをしてもらう予定です。

で、次は今回のインストラクター紹介シリーズの大トリ。
岸田尊陽(キッシー)インストラクターのご紹介です。
お愉しみに。(^_^d)
by glideride | 2007-01-20 12:40 | ファンライドスクール | Comments(0)
ファンライドクラス大募集!!
本日はファンライドスクールのメインクラスである“ファンライドクラス”についてご説明を。

まず最初に強調しておきたいのは、ファンライドクラスは普通のライディングスクールだってことです。
車両はオフロード系のオートバイを使いますが、どんなオートバイにも共通するライディングの基本を練習するスクールなのです。

なので、服装も・・・
d0086319_1833498.jpg
↑こんな感じ↑が極々一般的なスタイル。
d0086319_1852873.jpg
ジャケットがなければ↑こんな感じ↑で肘、膝にプロテクターとかでもOK。
※貸し出し用も2~3セットご用意していますので、必要な方は申し込み時にお申し出下さい。
d0086319_18727.jpg
もちろん↑オフロードウエア↑なんかはベリーグッドですし。
d0086319_1875550.jpg
↑レザーの上下↑なんてもう完璧って感じです。


もちろん出来るだけしっかりプロテクションしているに越したことはないのですが、要は肘膝に出来るだけプロテクター、靴は出来るだけライディングシューズ以上で、グローブは皮製という感じの一般的なライディングスタイルで全然OKなワケです。

で、今回メインで練習して頂く予定のレッスンは、基本中の基本“8の字”

ぇ?また8の字ですか?って思うヒトもいるかも知れませんが、8の字練習ってライディングに必要な要素がほとんど詰め込まれている練習なんです。
このファンライドスクールでは漠然と8の字練習を繰り返すのではなく、その回ごとにポイントとなる要素に絞った集中的にレッスンを行って行きます。
レッスンスペースも集中レッスンを行う内容に合わせた設定としてアドバイスもポイントを絞ったアドバイスを中心に行います。
もちろん、集中レッスン以外の練習も同時に行えますし、全般的なアドバイスも行いますので、特定の回が抜けたからといって特別問題はないのですが、やはり出来るだけたくさんの要素をそれぞれに集中して練習した方がよりレベルアップにつながると思いますので、出来るだけたくさん参加して頂いた方がいいのは言うまでもないですね。

で、まず今回のポイントはターン中の基本姿勢を集中レッスン予定。
まずは、回りやすい姿勢を見つけて頂けば、ゆとりをもってコーナーに入れるようになり今後のレッスンも更に高いレベルで練習が出来るようになります。


こんな感じのファンライドクラスを主に担当させて頂くのは、私GLIDEこと↓薮田↓
d0086319_19345149.jpg
最近はこのスクールの主宰でもあり、当(有)グライドライドの社長でもあるワタクシですが、最近はすっかりモタードばっかりやってるので、他のバイクのことは知らないんじゃないの?とか思われてたりしますが(笑)以前はビギナー向けのライディングスクールを主催したり、二輪車安全普及委員会の安全運転講習でメインのインストラクターを務めたり、などなど、ライディングスクールのインストラクターとしても結構経験を積んでおりますので、ビギナーの方にもポイントを絞ったアドバイスをさせて頂けると思います。


今年からスクールを開催することにしたのは、どうも昨年までやっていた爆笑練習会はレベルが高いと思って参加しにくそうなビギナーの方が結構たくさんいた(けっしてそんなことはなかったんですけどね。)というのも理由のひとつなので、このファンライドスクールでは出来るだけ多くのビギナーの皆さんに参加して欲しいと思っていますので、ぜひちょっとだけ勇気を出して参加してみてください。
by glideride | 2007-01-19 20:15 | ファンライドスクール | Comments(2)