モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
2008年 07月 29日 ( 1 )
前回のスクール動画
d0086319_1855136.jpg
ご案内が遅くなりましたがビデオ班長のバット君が前回のスクールの動画ニコ動にアップしてくれてます。

もう見た方も多いと思いますが一応ご案内を・・・で、ニコ動だとよく見れないって方、バット君がDVDに焼いてくれたのを預かってます。貸し出し&コピーOKなので借りたい方はご来店下さい。

で、今回のトップ画像は参加者中最速タイムを出したタクミ(ン)


ちなみに参加者それぞれの2回目のアタックの2週目のタイムは以下のとおり。

6.イノウエさん 29.44
1.ナカさん 31.34
4.丘サーさん 30.81
3.オガワさん 30.87
7.ハクカワ君 30.86
5.ヒーポンさん 31.61
31.キッシャン 30.61
76.ソエダ君 28.46
2.シンさん 28.78
59.タクミン 27.84
556.Pi 30.31
73.料理長 29.62
39.タカラッチ 28.49
39.三苫師 27.37

猪名川サーキットの後半部分は当然切り返しがタイムに大きく影響するコースなワケデすが、私が見てて思ったのはタクミ君の走りはタイムだけじゃなくて他の参加者よりもむしろ三苫インストラクターに近い走りをしてるんじゃないかと思います。

もちろんレーシング&レースエントリクークラスの参加者は皆さん速いのでそんなに極端な違いではないのですが、27秒台の出てる二人の走りを他のライダーとよく比べて見ると切り返し時に左右の動きよりも上下の動きがしっかりしてて、倒しこんだ瞬間に上からしっかり荷重をかけタイヤを潰しに行こう(※1)という狙いがよりはっきりしているように思います。

ってなワケで、私自身も猪名川の後半コースは(前半も?w)苦手なんですが、次に走るときは自分でももっと意識的にトライしてみようと思ってますので、参加者の皆さんもちょっと意識してみてはいかがでしょうか?


※1 以前から参加して頂いているスクール生の皆様はご存知だと思いますが回によっては説明していない事もあるので念のため説明しておきますと、タイヤにしっかり荷重をかけることで垂直荷重に比例して摩擦力が上がるだけでなく、タイヤの変形によって接地面積も増えることで相乗的にグリップ力が上がります。
タイヤにかかる上方向からの荷重がマシンとライダーの質量だけであれば誰がどんな風に乗ってもグリップ力は同じって事になりますが、実際にはマシンとライダーの上下運動による慣性力やステップ荷重などライダーの意思で下方向へ荷重をかけることも出来るので乗り方によって瞬間瞬間のグリップ力と言うのは異なります。
ペースが速いのにスリップダウンしないライダーもいれば、そんなに飛ばしてないのにスリップして転倒してしまうライダーがいるのにはそんな理由もありますので(ある程度から上のレベルの話ですが・・・)もうちょっと速く走れるようになりたいな~と思ってる皆様はそんなことも意識しながら走ってみてはいかがでしょうか?

なんか最近理屈っぽい話が多いですが、これから速くなるために練習しようと思ってる皆様への情報としては、こういう基礎知識的なモノも必要かな?と思ったりもしますので、これからもたまに書いて行こうと思ってますので興味のある方はチラチラチェックして見て下さい。



ということで、次回8月9日のファンライドスクールでは基本マスターとファンライドクラスがビデオ撮影の番になってます。ヘアピン位の大きさのコーナーとパイロンターン、切り返しを組み合わせた設定のショートコースで今の自分の走りを客観的にチェックできます。今週末締め切りですが、あと10数名ほど空きがありますのでぜひぜひご参加下さい。
by glideride | 2008-07-29 20:43 | ファンライドスクール | Comments(4)