モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
今晩の作業<久々の整えて備えるシリーズ>
d0086319_0585588.jpg
今晩はフサベルの450のオーバーホールというかミッション修理。

ちなみに私の場合、作業するときは分解時に清掃と点検を同時にするようにしてます。





と言うのは、指でガスケット剥がす見たいな単純作業中(スクレーパー使うようなときは別ですョ)に同時に点検したほうが効率がいいというのと、清掃中に不具合が見つかるなんてこともちょくちょくあって、組み付け時や組付け前に清掃作業をずらすと、部品を取り直さなくちゃいけなくなったりで段取りが悪いんですよね。

そんな感じで、エンジンに限らず整備作業に入る時は、組み付け時の段取りまでをシュミレーションして作業するようにすると効率も良くなりますし抜けも少なくなるので、大体どんな作業でも作業に入る前には、やるべき作業をイメージして、ばらしたことのない部分なんかは先にマニュアルをチェックしたりしてます。

ま、なんつーか、『コーナーに入るときには出口のことをイメージして入っていった方が速く走れます。』的な感じ?頭の中でどれだけ正確にイメージできるか、って言うのが走りでも整備でも大事なんじゃいかな?なんて事も思ったりします。

ちなみに、私、コレまでにざっと100人位の新人メカに整備の仕事教えてきたんですが、経験上、整備がしっかり出来る奴は乗るのもみんな上手でした。逆はちょっと違うんですが・・・w そんな経験上から、頭の構造を実際の動きとリンク出来るようにすることが整備を覚える一番の近道だと、私は思ってます。

ご自分で整備をされる皆様も、初めてやる作業ならマニュアルやパーツリストを、作業がシュミレーションできるくらいまでしつこくチェックしてから作業に入るようにすると、スムーズに作業が進むと思いますのでぜひお試し下さい。

で、どんだけチェックしても脳内でシュミレーションできない方はグライドライドにご依頼を。www
by glideride | 2009-06-24 01:40 | お役立ち情報 | Comments(4)
Commented by DRはお任せしまつ(誰 at 2009-06-24 06:22 x
いやー流石です!!

スライドの練習も同じ感じで(ry
Commented by glide at 2009-06-25 13:22 x
ま、なんだ、速くなるにはそんなきつい一言に堪える精神力も必要って事?w
Commented by しん at 2009-06-26 19:19 x
まあ、なんというか

金銭面でのシュミレーションが一番難しいところでw
Commented by glide at 2009-06-29 15:27 x
シンサン>確かに。w