モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
午前の練習についての補足説明<5月23日ファンライドスクール>
5月23日のファンライドスクール参加予定の皆様、先日ご案内したタイムスケジュールはすでにチェックして頂いたでしょうか?
見て頂いたらわかるように、今回からまたまた段取りが今までと変わりまして、午前中は基礎系練習を選択してもらえるようになってます。

タイムスケジュールにも一応練習目的は書いてありますが、実際どれを選ぼうか迷う方もいらっしゃると思いますので、各練習の内容とかこんな方にオススメという感じで補足説明をしておきます。

d0086319_15191736.jpg




まずは、リアロックスライド。
もう結構やってますので、いつも参加している方はわかってると思いますが、それでもしつこくw説明させて頂くと、これはドリフトの練習ではありません。

この練習の一番の目的は下半身で適度にマシンをホールドし出来るだけハンドルをフリーにしてステアリングの自然な動きを妨げないフォームを身に付けることです。
このリアロックスライドを重要なポイントをしっかり押さえて練習して頂くことで、カタチだけを真似してもなかなかわかりにくいモタード的なフォームの意味をご理解頂け、結果カタチだけではないモタード的フォームが自然に身に付くと思います。
また、かなり上手に乗れている方でも意識的にスライド量を増やしてみたり、マシンをバンクさせて見たり、いろいろなトライをしていく事でコントロール幅を広げたり精度を高める練習にもなりますので、例えばレース系で速い人達なんかもこの練習をしてもらうと、もっと繊細なコントロールが身に付くかも・・・

で、先ほどドリフトの練習ではないと言い切りましたwが、リアブレーキの操作や、リアが滑ることに慣れるなど、結果としてドリフトを安全に練習できるようになるための基礎的な操作は練習できますので、一からドリフトを練習してみたいと言う方もまずは第一段階としてこの練習に参加して下さい。

d0086319_1553312.jpg
次にスタンディングターン。
この練習の一番の大きな目的は、マシンに不要な入力をしないように(=必要なときに必要な入力が出来るように)なる、ということです。

モタード車を乗りにくいと感じる方から話をお伺いするとサスペンションが柔らかすぎて怖い、というケースが非常に多いのですが、スクールでそういう方の走りを見ていると、どうも体が加減速に対して遅れて反応していて、マシンのピッチングモーションを増大させてしまっている傾向があるようで、結果、例えば、ブレーキングからコーナリングへの移行時にハンドルにしがみつかなくてはいけない状態になり、マシン本来のスムーズなハンドリングを邪魔してしまっていたりします。

==============================================================
実は以前にもこのブログで書いたように私自身ダートでのスタンディングが苦手でずっと避けてきたwのですが、スクールの主宰として止むを得ずw苦手克服ということで最近になって集中練習してみたところ、ポイントさえおさえれば最小限の力でバランスを取れるコトがやっとわかって来ました。

以前はソコソコ体力ありましたので、ターマックではバランスが取れてなくても力ずくで無理矢理にでもそれなりに走れてたのですが、今になって考えると、相当マシンの動きを邪魔してたり疲れる乗り方をしてたんだな、と思う次第です。

私も仕事柄いろんなスクールに参加したり、いろんな速い人たちに教えてもらったりして来たほうだと思うんですが、どうも、ホントに速い人達って、そんなこと意識しなくても自然にやってしまってるようで・・・誰も教えてくれなかったんですよね。もっと早くに誰かが教えてくれてたら・・・なんてことも思うわけですがwファンライドスクールでは、こんな苦労人のワタクシが一般的な参加者の皆さんと同じ目線に立ってもっと皆様のお役に立つ企画を考えて行きたいと思ってます。

と、話がそれてしまいましたが・・・(^^ゞ
==============================================================

つまり、意識的にステップ上でバランスを取る必要性が高くなるスタンディング状態でのターン練習により、シッティング時にもマシンに不要なピッチングモーションを起こさずに加減速とターンを上手につなげるようになり、モタード車の柔らかいサスペンションも上手に使えるようになる、というのがこの練習なので、モタード車はどうもサスが柔らかすぎて乗りにくく感じる、という方はぜひこの練習に参加して見て下さい。


d0086319_17162636.jpg

最後にシフトロックターン練習。
これは、ずばり、ドリフト(進入)のための練習です。リアロックスライドがある程度上手に出来るようになっても、それをそのままコース上でやったら間違いなく吹っ飛んでしまうのですが、それはハーフロックの状態を作りだしていないから。
この練習では、コース上でドリフト練習をする前に、より安全なスピードでハーフロックを安定してコントロール出来るようになるための練習をします。
上の写真ではカウンターもほとんどあたっていないので、ホントにドリフトの練習?って思う方も多いと思いますが、実際にこの練習でのスピードでハーフロックにするとこれ位の状態になることが多いと思います。

d0086319_17205515.jpg
この写真の方が上の写真よりがドリフト!って感じで、すごくカッコいいv( ̄Д ̄)んですが、実はリアがロックしてしまってて非常に危険な状態なんです。

ちなみにこの写真はハーフロックの練習ではなくてミニオーバルの練習で、本来ココまでリアブレーキを強く踏み続けて無理矢理リアを滑らせる練習ではなかったはずなのですが、練習の意図がしっかり伝わってなかったのかこういう状態になってしまってます。

という感じで、今回のハーフロック練習でも目的がしっかり伝わらずに違う方向に行ってしまうと例え低いスピードでも怪我の確立が高いので、実際にこのあと怪我してしまってるので例に出すのはちょっと申し訳ない気もしつつ、これ以上怪我人は増えて欲しくないので敢えて使わせて頂きました・・・<(_ _)>

つまり、この練習で重要なのはリアタイヤを安定してコントロール出来るようになることが重要なワケで、結果としてカウンター角が大きくなっていくコトはあると思いますが、それよりも、まずは、一つ上の写真のようにマシンをバンクさせながらハーフロックの状態をキープすると気持ちリアが外に出て行きながらコーナーに進入できる、というところを目指して欲しいと思います。



かなり長くなってしまいましたが、それぞれの練習目的は大体ご理解頂けましたでしょうか?
ちなみに、前回から取り入れているラジコンレクチャーですが、今回はリアロックスライドの練習に導入します。

で、ご希望のメニューに必ず参加できると言うわけではありませんが、それぞれの練習にどの程度希望者がいるのかある程度事前に把握したいと思いますので、いちおう第一希望のメニューをこのエントリーにコメント頂ければと思います。スムーズな運営のためぜひともご協力よろしくお願い致します。

by glideride | 2009-05-13 18:16 | ファンライドスクール | Comments(23)
Commented by できえす at 2009-05-13 20:24 x
えと、相変わらず、リアロックスライドで(T.T)
先生方、よろしくお願いします。
Commented by でん at 2009-05-13 22:04 x
レースエントリークラスのでんでんです。
シフトロックターン練習でお願いしますm(_ _)m
Commented by ポストン at 2009-05-13 23:16 x
レーシングクラスのポストンです。シフトロックターンを練習したいです。
めっちゃ楽しみやー!よろしくお願いします。
Commented by ゴチ at 2009-05-13 23:17 x
んんん~
前回、完全に勘違いな事をしてたんで(汗)
シフトロックターンでお願いします・・・
Commented by お春 at 2009-05-13 23:19 x
シフトロックターンでお願いします
フィールドの後、ぎっくり腰で2日間寝込みました…
Commented by (め) at 2009-05-13 23:28 x
スタンディングターンでお願いします。
ちなみにマシンはXR100モタです。
Commented by mackle360 at 2009-05-13 23:37
レースエントリークラスの中野です。
シフトロックターンでお願いします。
Commented by ムロキ at 2009-05-14 00:27 x
レースエントリークラスのムロキです。
前半スタンディング、後半シフトロックターンという感じでお願いします。
Commented by wiredDトラッカー at 2009-05-14 00:44 x
この度はお世話になります。
昨年は基本マスタークラスに入り基本を教えて頂きました。
シフトロックターンもやってみたいと思っていますが運営の流れに従います。今年2月開催の動画を見させて頂き、皆さんの動画、三苫さんの動画非常に勉強になりました。もし、可能でしたら、各レッスンもコーチの見本動画を載せて頂けたらと思っています。宜しくお願いします。
Commented by Mappy at 2009-05-14 00:58 x
こんばんは、
初レースエントリークラス マツオです。今回もよろしくお願いします。
何回か前にも選択できる時がありましたが、その時とはちがうシステムですか?
ひとつ選んでとなれば
普段あまりできない事なので、シフトロックターン希望です。
Commented by H110R at 2009-05-14 09:38 x
レースエントリークラス H110Rです シフトロックターンでお願いします。
Commented by glide at 2009-05-14 13:19 x
出来さん・でんさん・ポストンさん(め)さん・サブロクさん・H110Rさん>(>Д<)ゝ”ラジャ
ゴチさん>まずは準備をしっかり・・・w
お春さん>私は寝違えて首が回りません・・・( ;∀;)
ムロキさん>え~っと、進行の都合途中でメニュー変更は出来ませんので、どれか一つを選んで頂くカタチになります。
ワイヤーさん>動画というか、練習前にインストラクターが見本の走行と説明を致します。
まっぴーさん>前にやったのはその場の状況で好きなトコで、って感じでしたが、今回はグループ分けして、一つの課題を通して練習して頂くカタチになります。

Commented by glide at 2009-05-14 13:20 x
ALL>久々にやるのもあって、どうもシフトロックに集中してる感じですね。
各練習の人数は最大20名までとなりますので、希望者多数の場合、関西以外の方、初参加の方を優先させて頂き、他の方は朝のミーティング時に抽選等で参加者を決めさせて頂きます。
ということで、今回はご希望に添えない可能性もありますのでご了承願います。
Commented by ハナカミゆうすけ at 2009-05-14 15:14 x
お疲れさまですー。
スタンディングは好きなんですが、難しいターンになるとハンドルにしがみついちゃうクセがあります(´ω`
ニガテ克服の為に、みっちりスタンディングターンコースでお願いします。
Commented by あつし at 2009-05-14 15:38 x
こんにちは。
スタンディングターンでおねがいします。
Commented by ふじさん at 2009-05-14 22:14 x
レースエントリークラス ふじさんです。シフトロックターンでおねがいします。
Commented by まさ at 2009-05-14 23:06 x
まさ@レースエントリーです。
シートにどっかり座っちゃってる系wなので、スタンディングターンで御願いしますm(__)m
Commented by じょう at 2009-05-15 09:25 x
レースエントリークラスに参加いたしますじょうです。
悩みましたがスタンディングターンを希望いたします。
Commented by 中石 at 2009-05-15 11:13 x
ブログ、今朝見ました(汗)ファンライドクラスの中石です。遅くなりましたがシフトロックターンでお願いします。
Commented by tomboy at 2009-05-15 12:33 x
スタンディングターンでおねがいします☆
Commented by glide at 2009-05-15 13:19 x
ハナカミュー>しがみつけるものがあるとしがみついてしまう気持ち、わかります。w
アツシクン・ふじさん>(>Д<)ゝ”ラジャ
マサ君>ぉ、オレと同じやんwww
じょうさん>ま、当日の朝もう一度お伺いしますのでそれまで悩み続けてクダサイ。w
中井氏さん>ぃえぃえ、ぜんぜんオケですよ。v( ̄Д ̄)
トムちゃん>(>Д<)ゝ”ラジャ✩
Commented by vov at 2009-05-19 12:44 x
スタンディングでお願いします。
Commented by glide at 2009-05-19 22:01 x
ボブさん>了解です。(^^)v