モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
スタンディングつながり。<スタンディング練習案内>
早速ですがw強引にwつながりシリーズ第4弾
スタンディング練習の目標はこんな感じデス。

ホント言うと動画のようなフラットダートの方がごまかしが効かないので練習の効果は高いという指摘が↑のインストラクターからもあったりして、いったん中止も考えたんですが、目的がはっきりしていればいい練習になると思って今回取り入れて見る事にしたわけです・・・




スタンディング練習要点

パイロン間10~15m程度
すべて1速のみ
①②③はオーバル走行。まずやりやすい方から始めある程度できたら逆周り。
ハンドルは外から持つ。
膝やふくらはぎなどでガチッとホールドしたり、ハンドルにしがみついたりしない。
8の字でペースを上げていく際に限り軽くマシンホールドはOK。
ただ、その場合もハンドルは出来るだけフリーで。

①直線加減速
ターン時は座っても足を付いてもいいのでパイロン間を往復して練習。
可能な範囲で出来るだけしっかり加減速することを意識する。
加減速のGに対してステップ上で体の前後移動をシンクロさせバランスをとる。
<練習目的>
加減速時マシンに対して不要な入力をしない=必要な入力が思い通りにできるようになる。
シッティング時にも必要な加減速時の前後の荷重移動をはっきりと体感してもらう。

②ゆっくりターン
フォームを意識してゆっくりとオーバルにターンする。
可能であれば片手を離せるくらい出来るだけハンドルを握る力を抜く。
上体はできるだけ捻らず、ハンドルが常に体に対して平行で出来るだけ正面にくるように。
※結果、腰は少し外側にずれて体は全体的にターンしたい方向へ向く。
<練習目的>
ターン中に体が自然にステップの真上で前後左右のバランスを取れるように。
ステップでの基本的なマシンコントロールを身につける。
ターン中の上体の自然な位置を身につける。

※パイロン往復でフォームを変えるのが難しい場合
片側のパイロンを数周ずつ回るようにしてフォームを作る時間を長くとると覚えやすい。
※スタンディングでターンがまったく出来ない場合
シッティングでもいいのでまずはターンし、少しずつシートから体重を抜いていくような感じで。その際ハンドルに力が入らないように要注意。

③オーバルターン
オーバル走行のまま少しずつ可能な範囲で加減速をしっかり行っていく。
<練習目的>
加減速を含めた実際のコーナリング時に必要な前後左右360度の荷重移動を体で覚える。

④8の字ターン
パイロン間の加減速を出来るだけしっかり行い8の字に走行。
<練習目的>
左右ともすべての動きが自然に(無意識に)出来るように。

⑤シッティング<まとめ>
それぞれのレベルに応じてスタンディングからそのままシッティングに移行して走行。
シートにどっかり座らないこと。(シートには触れる程度のイメージ)
フォームが崩れたらいったんスタンディングをしてみて再度シッティングに移行。
<練習目的>
スタンディングで覚えた体の動きのイメージをシッティングでも行えるように。

ちなみに①~④のメニューのどっかで引っかかったら、そこを重点的に練習してもらう方向デス。
で、スタンディング練習で改善したら、それを実際の走行に活用できるように⑤のシッティングで練習して見てもらい、なかなか改善しないようならある程度改善するまでそこを徹底練習する。という感じで進めて行きます。


ということで、動画みたいに荷重コントロールで旋回性を上げて向き変えに使ってみたりとか、そんなハイレベルな内容ではなくて、要は、直線でもコーナーでも自分がやりたいことに対して体が遅れたり行き過ぎたりして、マシンに対して不要な入力をしてしまわない(=必要な入力が思い通りに出来るようになる)ため、アクセルやブレーキ、倒しこみ等の操作と自分の体の動き(荷重移動)が自然にシンクロするようになる。という極めて基本的な体の使い方をわかりやすく体感してもらって、普通の走りに活かすことがこの練習の目的でして、動画みたいに滑らせる必要はまったくありませんのでご安心下さい。w
でも、上体の動きなんかはまんま真似して欲しい(カウンター時以外※1)ので、参加前に(って今日しかないですが・・・w)何度もよく見てイメージしておいて下さい。
※1 カウンター時も本質的には同じ動きなんですが、普通のパイロンターンにはない動きなので、イメージに取り入れるとややこしくなるので・・・ってコトです。

※2取り急ぎワタクシ1人で一気に書いたので他のインストラクターの指摘により多少変更があるかも知れませんのでご了承願います。というか、スライド練習のように実際にスクールでレクチャーの現場で試しながら、いろんなヒトの意見も聞きながら、より皆様の役に立つ内容にして行こうと思っています。
by glideride | 2009-02-27 01:15 | ファンライドスクール | Comments(3)
Commented at 2009-02-27 12:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glideride at 2009-02-27 15:14
でんさん>ぇ~っと申し訳ないんだけど、今回初トライなので人数的に結構きりきりな感じで・・・
つことで、次回もたぶん同じ内容で進化する予定(あくまで予定w)なのでぜひ次回ってコトで。v( ̄Д ̄)
Commented by でん at 2009-02-27 17:09 x
了解デス!(`д´ )ゞ