モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
誘導つながり。<ファンライドスクール用アイテム>
大好評?wつながりシリーズ第3弾
d0086319_23373892.jpg
本日は一昨日のKっ氏~のトコへの誘導ネタからファンライドスクールでのトランシーバー誘導レクチャーネタへとつながります。v( ̄Д ̄)



今回初めて導入するトランシーバーで参加者の皆様を誘導する、通称?“ラジコンレクチャー”ですが、写真を見てもらえばわかるようにこんなポケット付きの工事現場用ベストを用意しました。

参加者全員がポケット付きのウエアだとは限らないってのもありますが、ラジコンでレクチャー受けてるのがすぐわかるってのも今後いろんな使い方していく中でわかりやすいかな?と言うのもありまして、敢えて恥ずかしい目立つベストにしました。

ということで、今回スキルアップ&ファンライドクラス全員で行うスタンディング練習内でのラジコンレクチャーの進め方をざっくりご案内しておきます。

■ラジコン担当インストラクターは3人です。
■待機は1列でお願いします。
■まず、ビギナー優先で最初の3人からレクチャースタート。
■トランシーバーとベストのセットは5セットありますので、列の前2人は待機中にトランシーバーをセットして、すぐにレクチャーを受けれるよう準備をしておいて下さい。
■インストラクターは担当している参加者のレクチャーが終わったら列の前から呼び出しますので、呼ばれた参加者の方は担当するインストラクターのチャンネルに合わせて走行に入ってクダサイ。
※チャンネルの合わせ方がわからない方は周りの人かインストラクターに聞いてクダサイ。
■レクチャーの済んだ方はすぐにトランシーバーをベストごと待機列の前の方に渡して下さい。

タイムスケジュールにも書いてますが、自主練習エリアは約10程度で一斉交代です。
自主練習エリアも1列待機で交代時は前から順番にエリアの数だけ練習に入ります。誰がドコに入るかは待機中にご案内します。

とこんな感じで進めますので、よく覚えておいて下さいませ。<(_ _)>

ちなみにラジコンレクチャーの受講順は自主申告でビギナーな方が優先となりますが、必ず1人1回は受けてもらえるようにします。早い段階で見るからに上手なヒトが受けてると大人気ない感じwになるかと思いますので、そのあたりは譲り合いの精神でお願いします。<(_ _)>
というか、ビギナーな方は練習の仕方を教えてもらってから自主練習した方が良い訳ですが、ある程度上手な方は自主練習の成果をインストラクターに見てもらったほうがプラスになるってのもありますので、様子見ながら待機の列が空いたら並ぶような感じでお願いします。<(_ _)>

ちなみに練習の要点はもうすぐ完成予定なので明日にでもアップする予定です。
って、明日はもう前日なんですね・・(´;ω;`)
by glideride | 2009-02-26 23:54 | ファンライドスクール | Comments(2)
Commented by できえす at 2009-02-27 13:26 x
すいません、ラジコンですが・・・・
人間にも電池を入れてる方がいいですか?


忙しいのにすみませーん。
Commented by glideride at 2009-02-27 15:30
オーバーチャージ気味でお願いします。w