モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
スクールフライ
1つの記事にカテゴリーをひとつしか付けれないのって不便なんですよね。。。なんとかなりません?エキサイトブログさん。 ってなヒトリゴトはオイトイテ・・・


明日、明後日はファンライドスクールフィールド&ライドと1車中泊2日での連荘イベント。

フィールド&ライドの方はブログに表明頂いた方以外に直接5名ほどのお申し込み&松山さんのところと合わせて30名くらいでいつもののどかな感じ。ゆったりしましょう。(^^)v


でもって、ファンライドスクールの方は結局新規様1名追加で合計37名。
ま~慌しいお盆前&これだけイベント立て込んでる時期にしては充分すぎるご参加を頂き誠にありがとうございます。

で、サポーターな皆様はいつもの様に出来るだけタイムスケジュール<pdf>をプリントアウトして前もって内容を良くご確認の上ご持参願います。<(_ _)>

あと、まだ受付&車検のお手伝いを頂いたことの無いサポーターの方はAM7:00頃集合のうえテント設営&受付、基本的なメカの知識のある方は車検のお手伝いもお願いいたします。

======================================

で、本日はサポーターの話が出たついでに制度の目的についてちょこっと簡単に説明などしておきたいと思います。

ファンライドスクールのページに書いてある『スクールの運営コストを抑え、出来るだけ低価格でスクールに参加して頂く』というのもそれはそれで目的なんですが、実はそれ以外にも大きな目的があるのです。

その目的とは、『先輩のライダーが新しくはじめたヒトたちにいろんなことを伝えていけるような環境を作っていくこと』

例えば車検なんかはメカの基礎知識のあるサポーターの方たちがメインになってやってもらってるわけですが、メカにあまり詳しくない参加者の方にちょっとしたアドバイスもしてもらったり、車検を手伝ってもらってるサポーター間でもちょっとした情報交換が出来たりなど、参加者から参加者へ情報が伝わって行ってます。

また、参加者の皆様にサポーターとしてお手伝い頂くことで、参加者同士に親交も生まれビギナーは先輩ライダーにいろんなコトを聞きやすくなりますし、先輩ライダーは質問されてもちゃんと応える事ができるようにいろんな勉強をしてもらえるかな?というのもあります。

最終的にはインストラクターなんかも参加者の中から順番に出てきてくれると良いなと思ってたりして、走れるサポーターの方には徐々にそのための準備的なこともしてもらったりすることも考えてたりします。

もともとスクール自体がそういう目的を持ってますのでそれを更に具体的にするための制度なのですが、実はそんな、壮大な?w目的のあるサポーター制度、体力的にも気持ち的にも余裕の出来た方はぜひご利用頂いて安く愉しくスクールにご参加頂ければと思います。

======================================

もちろん、まだ自分のことで手一杯で手伝う余裕なんて無い方は無理することはありませんので、まずは自分の練習の方に集中してもらってOKですョ。(^^)v
by glideride | 2008-08-08 16:27 | ファンライドスクール | Comments(2)
Commented at 2008-08-10 08:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glideride at 2008-08-11 10:34
オヒサシぶりです。とても役に立つ情報ドモです。<(_ _)>
都合が付けばスクールのほうもぜひご参加下さいね。