モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
ADSM舞洲(雨のち曇り時々晴れのち豪雨のち曇り)
昨日はレーシングワールドさん主催のオールデイスーパーモタードin舞洲に行ってました。

d0086319_2033037.jpg
photo by GEN君(いつもの様に無断借用w)

天気は題のような感じでいつもより来場者自体は少なめでしたが、それなりにドライ走行も出来たので参加された方は愉しめたんじゃないでしょうか?

そしてワタクシはGLIDEはいつもの様にスクール2本の段取りを担当。

ターマック虎の穴ではハンドガードヒットマシーンを使っての練習。あいにくのウエット路面でしたが、路面が濡れてても丁寧に操作すれば結構バンクさせることが出来るというのがわかってもらえたんじゃないかと思いますのでそれはそれでよかったかな?とも思ってます。

実は、この練習の目的にはターン中にハンドガードを低い位置にしようとすると必然的にある程度のコーナーリングスピードでリーンアウトになるはずなので、その状態で安定して回りやすい乗り方を探してもらえるかな?という狙いがありました。

結果、何名かの方は走ってるうちにだんだんキレイなリーンアウトになって狙い通り効果があったのかな?と思ってます。んが、トータル1時間の練習だけで劇的に走りが変わるなんてほうが当然少ないわけでしていいイメージがつかめなかった方も多いと思います。

ですが、マシンをバンクさせようとした結果、なんとなく乗りにくいなと感じてもらえたらそれだけでも収穫だと思うのです。

いつもと同じような話になりますが、今出来てるバンク角で走る限りは何も変えなくても当然問題なく走れますよね。
でも、今よりちょっと寝かせてみようとすることで乗りにくくなるということは“なにか”を変えなくてはいけないわけです。
その“なにか”がなになのかを探ることこそが練習なのです。

そして、その“なにか”を探るためのお手伝いが出来るのがグライドライドが開催しているファンライドスクール


毎回いろいろな課題を提起しつつ変えなくてはいけない“なにか”を探るための近道をインストラクターがご案内します。

そんなファンライドスクールの次回の開催は7月5日<土>

スクール自体も参加して頂いた皆様により満足頂くための“なにか”を探しつつ試行錯誤を繰り返しながら少しずつ進歩していますので、以前に参加されて満足いかなかった方もぜひご参加下さい。


P.S.エントリーリストは今週後半に一度まとめる予定なので今しばらくお待ち下さい。

P.S.2 基本マスターとファンライドクラスのフルコース体験走行ですが、ツーリングレベル装備の方は先導付き、ツナギ等装備のしっかりした方でご希望の方はフリー走行、に分けようと思っています。

P.S.3 ファーストスライドスクール&その他については後日またレポート予定です。
誰かスクール&コースの方の写真持ってたら分けて下さいませ。<(_ _)>
by glideride | 2008-06-23 22:46 | その他イベント/レース&練習 | Comments(2)
Commented by so16-sps at 2008-06-24 14:18
お疲れ様でした。
今後どう言う方向で愉しんだらいいのか分からなくなって来ました(汗
何も考えずに白いのんw買えば愉しめるんでしょうか?w
バイクって難しいなぁ。。。
Commented by Gぃ at 2008-06-24 20:55 x
スプロケボルト全損wおつかれ~っした。

たぶん白いのならボルトも心も折れないと思いますョ。www