モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
お疲れさまでした。
今回はスズキフェスタ2008のモタードスクールでやったリアロック練習をメインにスケジュールを組ませて頂いた訳ですが参加頂いた皆様いかがだったでしょうか?

昨日は昼前から雨が降ったにも関わらず、自主練習時間も練習エリアに行列が出来てしまうくらい熱心に練習頂けていたのが印象的でした。

今回からはカルテ発送の代わりにこのブログで出来るだけ個別にコメントさせて頂くことになっておりますが個別の写真はコメントが分かりやすいようにそれぞれ個別の記事として数日に分けてアップして行きたいと思います。すべての方の写真があるわけではありませんが出来るだけたくさんアップしたいと思います。

ということで、この記事ではスクールの流れを簡単にレポートさせて頂きます。

d0086319_17285114.jpg
予報では朝から雨だったのですが午前は持ちそうな気配だったのでスケジュールを変更して全グループとも午前中に課題練習をすることにしてまとめて練習内容の説明を行いました。

d0086319_1733294.jpg
そしてコースを4分割してクラス別に数名ずつ繰り返しリアロックの練習をスタート。基本マスターとファンライドクラスはまずは1速での直線ロックから。
単純な練習ですが初めて意識してロックさせる方には出来るだけたくさん練習して欲しいので5~10分ほど繰り返して頂きました。が、上手な方にはそれだけじゃあまり意味がないのでブレーキだけでなく体を使ったリアの抜重、荷重を意識して練習して頂きました。

d0086319_18162611.jpg
そして、次はマシンを少し傾けた状態でリアロック。写真のスリップ痕を見て頂ければ分かるとおり、必然的にリアが外に流れて行きます。この段階ではハンドルの方向は意識せず自然な流れに体がついていくイメージでまずは滑る感覚に慣れ思い通りに滑りをコントロールできることが目標です。

d0086319_17453415.jpg
ちなみにレースエントリーとレーシングクラスの方は最初から傾けてのリアロック練習。パイロンも使って目標を決めて練習です。

d0086319_18574141.jpg
そしてリアのスライドになれてきたら次は意識してカウンターをあてる練習です。

無理に腰でひねり出したりするのでなく、ステアリングを軸にフロントタイヤは直進してリアが外に出て行くことで自然にカウンターがあたるようになるのが目標。
写真のオールスターmoto-2シングルランカー吉田インストラクターのお手本のように、腰には荷重抜重どちらも出来るゆとりがあって、上半身はステアリングの自然な動きを妨げないようゆとりのあるフォームが理想。それを目指すと必然的に上体に捻りはなく自然に正面がアウト側を向き肘にはゆとりのある写真のようなフォームになります。

d0086319_1944536.jpg
こうではなくて・・・
d0086319_1952617.jpg
こんな感じ。
この練習の目的としては理想的な状態です。同じ人ですが人によっては1日の練習でココまできれいなフォームになります。

こうして、ハンドル操作ではなく、無理のないボディアクションとブレーキ操作の連動で狙い通りにマシンコントロールする練習により、下半身と操作系でのマシンコントロールが自然に身についていきます。

d0086319_19573968.jpg
レーシングとレースエントリークラスは課題練習の予定のメニューを大体こなした段階で雨が強くなってきたためインストラクターを交えてちょっと雑談。何を話していたのかは知りませんが、こういう雑談の中に速くなるためのヒントがあったりしますよね。

d0086319_19592214.jpg
基本マスターとファンライドクラスはテントの下でこのあとの課題練習の説明を行いました。



d0086319_1914581.jpg
最後の課題はターンインしながらのスライド。

カウンターを収束させリアが滑りながら2次旋回のラインに入っていく状態に近いイメージを体感して頂くのが目的です。

d0086319_1920876.jpg
レース系クラスは午後から午前に予定していた座学とミニレースを行いました。

d0086319_19171240.jpg
そして基本マスターとファンライドクラスは午後までスライド練習をして、仕上げとして意識的にスライドを使った8の字走行をして頂き本日の課題練習は終了。

d0086319_19213256.jpg
最後はいつもの様にフルコースの体験走行。雨にも関わらず参加者は全員走行です。(^^)v

d0086319_19234518.jpg
レースエントリーとレーシングクラスは模擬レースですが、希望者のみなので参加は5名w 

d0086319_19253074.jpg
そして閉会式の締めはジャンケン大会。今回は多めの参加者に合わせていつもよりちょっと豪華めな賞品をご用意しました。


という感じで雨の中のスライド練習という参加してない方から見ると、若干恐ろしげなイメージの練習課題でしたが、ひとりの怪我人もなく結構愉しんで頂けたんじゃないかと思ってますがどうでした?

======================================
次回の開催は6月7日。

内容的にはレースエントリー&レーシングクラスは久しぶりにマンツーマンでのインストラクターの先導走行を。
基本マスタークラスでは今回のスライド練習短縮版も含めた8の字練習を。
そしてファンライドクラスは今回のスライド練習をベースにしてシフトロックを含めたスライドへステップアップして頂こうと思ってます。
※スケジュールを組んでみないと分からない部分もありますのであくまでも予定ということで・・・

すでに2週間切ってますので数日中には確定してご案内したいと思います。受付は開始していますのでファンライドスクールのページの内容をよくご確認の上出来るだけオンラインエントリーでのお申し込みお待ちしております。<(_ _)>
by glideride | 2008-05-25 19:45 | ファンライドスクール | Comments(5)
Commented by ばりち at 2008-05-25 22:30 x
おつかれさまでーす。
今日、ツレがサーキットデヴューだったのでまた猪名川にいってましたw

Commented by haru at 2008-05-25 23:58 x
お疲れ様でした。
小学生のとき自転車でやった以来のスライドでしたが、分かりやすい練習方法だったので25年ぶりにズリズリできました!
次はシフトロック指導お願いします
ところで、雨のほうが滑りやすいので簡単だったのかなと思うのですが、どうですか?
Commented by glide at 2008-05-26 10:52 x
ばりち君>今回はなかなかいい感じだったんじゃない?

おハルさん>自分のバイクが自転車のように(小さく軽く)感じ始めれれば、もっと愉しく走れるのかな~?ってものこの練習の目的だったりします。
で、キッカケはウエットの方がやりやすいのですがバンクを深くしていくのはドライのほうがやりやすいのでドライになったら少しずつバンクを深くさせていく意識で練習してもらえればと思います。
Commented by (め) at 2008-05-26 12:39 x
ありがとうございました。
意識してロックさせて滑らせるっていうのは初めてだったような気がするんですが、ちょっと楽しかったです…(が、楽しいとできるとは別のような気もする)

作業ツナギもありがとうございました。
正面のレッツ5ぐらいならワッペンで隠して着るかと思ったんですが、帰ってから広げてみたら背中がすごくてどうしようか悩み中です。でもたぶん着る。
Commented by glide at 2008-05-26 16:52 x
(メ)さん>愉しみながら気がついたら上手になってる。というのがこのスクールの最大の目標なので、これからも愉しくいきましょう。(^^)v

で、レッツ5は隠さず宣伝する方向で。w