モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
天気は持ちそうですね。(^_^d)
明日はファンライドスクール天気予報だと1日曇りで昼頃には晴れそうですね。(^_^d)


先ほど北川圭一さんに最終確認が取れまして明日のインストラクター確定しました。

もちろんモタードではなくロードレースが専門のライダーですが、スタイルは違ってもターマック上での走りに関してはいろいろ参考になるアドバイスが聞けると思うので、どんな観点でどんなアドバイスを皆さんにしてももらえるのか今からとても愉しみにしています。

また、タイムスケジュールにも書いているライディング相談室も快くOKしてもらました。昼食後の休憩時間に行いますので、聞きたいことがある人は今からネタ繰っといて下さい。


で、今回ファンライドクラスでは、各グループ後半コースのコーナーを1ヶずつ使って、
①バンク中の乗りやすいポジションを探す。
②少しずつスピードを上げバンク角を深くしていく。
③現時点でゆとりをもってコーナリングできる自分の限界を知る。
④その限界を安全に少しずつ超えていく練習を繰り返す。
という、感じでコーナーリングの一連の動作の中でも今回はターン中の限界点をあげていくということに的を絞って、安全にレベルアップするための練習をしてみます。

もちろん、その限界点をあげていくためには特に進入時の動作と言うのは重要ですし、立ち上がりを無視したコーナーリングでは意味がないので、ターン中のフォームだけではなく一連の動作に対するアドバイスになると思いますが、今回はターンの限界をあげていく意識で練習をして見て下さい。

で、コチラは今回練習するコーナーでのレーシングクラスのライダーの写真です。
d0086319_14434359.jpg
d0086319_14435221.jpg
下のタカラッチのほうが2mくらい進んでますが、この前後は2人ともそれぞれの写真のフォームと同じようなフォームで回ってます。
同じような背格好で、このセクションだけについて言えば同じようなレベルで走ってるのですが、ライダーによってココまで極端にフォームが違うんですよね。

ということで、大体この2人が両極端な感じなのでw今回は走る時間をたっぷりとっていますので一度この2人くらいまで、前後に極端に振ってみたりいろんなポジションを試してみて下さい。
また、いつも言う話ですがフォームを変えるとその場ではちょっと違和感があったりすることもありますので、例えば前の方に座ってみて最初は乗りにくくてもそのポジションで腰の位置とか角度とか足の出し方とか、いろいろ試してみていい感じで乗れるところがないかなどというコトもトライしてみてください。


ということで、ファンライドスクール参加の皆様明日猪名川サーキットで。(^_^d)

ちなみに店のほうはメカドック君が留守番で開けてますのでそちらもよろしくです。<(_ _)>

P.S.タイスケはこのあと若干変更を入れます。午後8時ごろには最終終戦分をあげれると思いますのでサポーターの皆様よろしくお願いいたします。<(_ _)>
by glideride | 2007-06-15 15:09 | ファンライドスクール | Comments(0)