モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
アクセス数記録更新記念w
たまたま誰かが紹介してくれたのか、はたまた、ライディング講座風なのが受けたかは不明ですが、なぜか昨日ポンとアクセスがアップしまして記録更新をしたもので、ちょっと同じ流れで行ってみようかな?ってのと、ご本人様からのご質問にお応えするべく、本日も引きつづきライディング講座風にせめて見ます。

で、本日は今回初めて参加して頂いたT野さんからのご質問への回答です。
d0086319_1665696.jpg
まずはT野さんの写真から。

なんとなくハンドルにつかまってそうな感じがしませんか?
この腰の位置から足を出すとどうしても下半身でのホールドがしにくいので、上半身に余裕がなくなりちょっとした挙動の変化にもスムーズに対応がしにくくなってしまいます。

d0086319_1675124.jpg
で、コチラは毎回参加してくれてるmasa君。
こんな感じでちょっとだけ腰を外にずらすと、外足でも押さえやすいし内足を出してても内モモでホールドしやすいんですよね。


でも、どんな状況でも足出しのモタードスタイルの方がいいと言っているわけではなくて、私自身もグリップのいいターマックだと↓こっちの方↓が速かったりするわけで(笑)
d0086319_1793060.jpg
状況に応じて使い分けが出来た方がいいとは思うのですが、モタード&オフロードバイクの場合、詰めていくと、どちらかと言えばモタードスタイルで走ったほうが安全かつ速いことが多いので、ファンライドスクールではモタードスタイルでのライディングを基本にレクチャーしています。

ファンライドスクールはモタードオンリーのスクールではないのですが、最終的にはライディングの幅が広がって自由にいろんな乗り方が出来るようになった方が愉しいと思うので、いろんな乗り方のひとつとしてモタードスタイルのライディングをしっかりマスターして頂くと、よりスクールが有意義なものになると思いますので、ロードメインの方もぜひチャレンジしてみて下さいね。


※ロードスタイルだけを練習したいと言う方にはロードスタイルでのライディングのレクチャーももちろんOKです。(実はそっちのほうが得意なインストラクターの方が多かったりして・・・(笑))
by glideride | 2007-05-29 20:49 | ファンライドスクール | Comments(4)
Commented by マンナミ at 2007-05-30 19:31 x
外側に半尻ずらしてグッと荷重ですね。
イメージトレーニング、イメージトレーニング!
Commented by glide at 2007-05-30 21:44 x
ん~ってか、最終的にはフォームを固定するんじゃなくて、状況に応じていろんなポジションでコントロールできる方がいいと思ってるんだけど、まずはターン中にホールドしやすいポジションで、ハンドルに無理に力を入れずにパタって倒してクルっと回る感覚を覚えてもらうという意味で半ケツずらしをやってもらってます。

オレ的には(もちろんコーナーによるけど)進入は(ドリフ途中も)ニュートラル、まわすトコは半ケツ外で立ち上がりも出来るだけ早くニュートラルってイメージを目指してます。
Commented by まさ at 2007-06-01 02:05 x
写真見てビックリ!カッコワルイ...w
まだまだ手探り状態でポジション・フォームを模索しています。
が、まずはブレーキングで腕が疲れない様にしたいと思いますww
Commented by glide at 2007-06-01 13:00 x
( ‥) ン?そう?結構いい感じだと思うけど。
次回は乗りやすいトコ探れる練習内容になる予定なのでお愉しみに。