モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
スクールの意義について。
d0086319_1373750.jpg
まずは、今回賞品を提供して頂いたモトライダーフォース誌に感謝をこめて写真をアップ。速くなりたいヒト必見です。税込み¥2200也 レーシングワールドさんに在庫があるそうですよ。



で、本日はスクールの意義ってなマタマタカタイお題ですが、ま、スクール主催してて思うことなどダラダラと書いてみたいと思います。



まず、最初に思うのは、人に自分の思ってることを伝えるのって本当に難しい!!!ってコト。
特に言葉で伝えなくちゃいけないことが、とても難しい。
走ってもらいながらでのレクチャーなんかだと伝えたことがどう理解してもらえてるのか反応でわかるんでまだやりやすいんですが、メンテナンス講座みたいにどうしても一方通行になってしまうレクチャーは本当に難しい・・・
本当に自分の言葉の足りなさみたいなのを感じます。

この悩みって20代の時に似たようなことやってた時にはあまり感じなかったんですが今にして思うと、一方的に話してたなぁ~って思いますね。
もしかすると老化で本当に言葉が不自由になってるのかも知れませんが・・・(^^;;;



そして参加者の立場で考えても思うわけですが、私は自分自身で走るのはもちろんですが、走りやマシンのセットアップについて、あれこれ頭の中で考えたりするのも好きなほうなんで、いろいろ本読んだりネットで調べたりもして、頭の中ではすごく明確に理解してるつもりでいたりしたんですよね。

でも、モタードをはじめたおかげでリアルに速いライダー達と走らせてもらえる機会も増えて、その都度いろんなライダーにアドバイスをもらえるようになると、頭の中ではわかってたつもりで、自分ではやってたつもりのことでも、「あそこでこう、こんなリズムで」ってゼスチャーとか擬態語w交えて具体的に指摘してもらって、もちろんすぐには出来るはずも無いんで何度もトライして、自分でもそれなりに出来るようになると、ぁぁ、こういうことだったのか!みたいな感じで、それまで頭の中でイメージしてたこととは全然ちがってたなぁ、やっぱ生でイメージを伝えてもらうってのは文章や言葉から自分でイメージするのとは全然違うよな~。
ってコトが本当にたくさんあったわけですよ。


そんなこんなで、要は、一言で言っちゃうと、ナマでなくちゃ伝わらないことがあるってコトなんですけど、なんかコレにしてももっと短い文章で書けんもんですかね・・・(;´д`)


で、ですね、実はもっとたくさんの人にライディングの愉しさを知って頂くためには、このブログでもスクールでやった内容とかをもっと詳しくお伝えしていった方がいいのかな?とも思ってたりしたんですが、文章だけではどうも誤解を招いたりすることもありそうな気もしますので、まずはスクールの内容をしっかりさせることを当面の目標にして行きたいと思います。


ということで、インストラクター陣からナマでイメージを掴みとりたいあなたはぜひご参加下さい。
by glideride | 2007-03-26 23:31 | ファンライドスクール | Comments(2)
Commented by タクミン at 2007-03-26 23:41 x
水曜にもスクールやってくれませんかね〜?w
Commented by glide at 2007-03-27 15:02 x
だね~。つか、日曜にやってくれって声も多いわけですが・・・
なかなかご希望にそえずにすんません。<(_ _)>