モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
ナガくてカタいですが・・・w
スクールのまとめを書いてて、ふと思ったのですが・・・もしかすると参加者の中にはなんでそんなにインストラクターの負担減らすことばっかり考えるの?と思ってしまう方もいるかも知れませんね。
確かに参加費は頂いてますので、ちゃんと説明しておかなければご理解頂けなくて当然といえば当然かもしれませんので、特に初参加の方や今後参加を検討している、そんな皆様にも当スクールの実情についてご理解を頂きたいと思いますので出来ればご一読のほどを。


まず、インストラクターの皆さんは、私の知り合いということもありもっとたくさんの人にオートバイを愉しんで欲しいという私の目標に賛同してくれ、好意で手伝いに来てもらっている方ばかりで、中には、というよりほとんどの方が、仕事休んで日当減らしてまで手伝いに来てもらってるような状況なのです。
そんな状況で単にインストラクターとしてだけではなく、受付、車検から進行まで手伝ってもらっているわけです。

前回は第1回ということで、なれない部分で手間が掛かったというのもありますが、私の想像以上にインストラクターの皆さんの負担が大きく、スムーズにいったとしても前回と同じような内容ではインストラクターの皆さんの好意だけで続けて頂くことは正直困難だろうというのが主催者としての私の感想でした。
ということで、スケジュールを組み替えてみたりもしているわけですが、先ほども書いたようにそれだけでは大きく負担が減ることはないワケです。

そこで、出来るだけ低価格で質の高いスクールを提供するためにはサポーターの皆様のご協力が必要になってくるわけです。
もちろん一般参加の金額でもインストラクターの皆さんにプロとしてのギャラを支払って来てもらうことはまったく無理ですから、一般参加の皆様にもスムーズな運営にご協力頂く意識は持って頂きたいのですが、サポーターの皆様には更に運営スタッフの一員としてインストラクターの皆さんの負担を極力減らすためのお手伝いをお願いしたいと思うのです。

また、あまりにも仕事の足を引っ張ってしまうようでは続けていくことは出来ませんので、少ない人数でやっていけるようにすることと、インストラクターを出来るライダーを増やすことも今後の課題です。

そして、何より、インストラクターの皆さんに愉しさとやりがいが無ければ好意だけで継続して手伝いに来てもらうことは出来ません。

長々と堅苦しいことを書いてしまいましたが、皆様のご理解があってこそインストラクターの皆様も参加者の皆様も互いに愉しく続けて行くことが出来ると思いますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。



タイトルどおりナガくてカタかったでしょ?w

まなんつーか・・・やっぱ相互理解って必要ですしね・・・
ま、たまにはお許しを。
<(_ _)>
って事で・・・
by glideride | 2007-03-16 00:38 | ファンライドスクール | Comments(0)