モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
補強入りフサベルのフレーム
私GLIDEが昨年から乗っていたフサベルFS650eですが、エンジンをフルオーバーホールするためエンジンを下ろしたついでに塗装をやり直しています。

で、このフレームですが、補強があちこちに入っています。
フサベルユーザーならどこにどう入ってるのかすぐにわかりますよね。

ぶっちゃけ、オールスターにあわせるのならダート部分を優先してフレームの強度より軽さのほうを重視するべきで、ココまで入れる必要はないと思うのですが、昨年はダートの少ない近畿戦がメインだったことと、ターマックを気持ちよく攻めれる仕様にしたかった、というような理由からこの仕様になりました。

結果としてはバッチリ狙い通りの仕上がりで、テストでよく使っていた猪名川サーキットではタイムも上がり、嫌なヨレも気にならないレベルに収まって気持ちよく攻めれるようになりました。
ということで、ターマックを気持ちよく走りたいフサベルユーザーの皆様の参考までに補強箇所をアップしておきますね。


d0086319_10473899.jpg
スムースにしならせるためにパイプを継ぐのではなく自分で叩き出したガセットを入れています。
d0086319_10474937.jpg
スイングアームピボット部。もとは鉄板一枚です。w 切り返しや立ち上がりでのヨレ対策にはココとアンダーフレームのクロスが一番効いていると思います。
d0086319_10475587.jpg
補強を入れる場合の定番ともいえるワークスも入れていたアンダーパイプのクロス加工。
d0086319_1048151.jpg
ココとこの下は全体的な捩れと直立フルブレーキング時のビビリへの対応です。
d0086319_1048770.jpg
以上がこのフレームに入っている補強箇所です。

最初に書いたこととちょっとかぶりますが、フレームの補強は使用目的やライディングスタイルなどによって必要だったり不必要だったり、必要だとしても入れる箇所が違ったりしてきます。

あくまでも私の場合ですが、国産のモトクロッサーについてはフレームに補強を入れる必要性などはまったく感じないのですが、フサベルの場合、私の乗り方や目指す方向だと補強を入れたほうがメリットがあるという判断でこういった形になりました。私の場合結果として成功だったワケですが、常にベストな結果になるという保証はありません。また、かなりの手間がかかる作業でコストも結構かかりますので、仕事としてお受けできる方はかなり限られて来ると思いますが、必要であればこんなコトも対応出来るショップですということで、ご案内まで。

ちなみにこういった加工作業関係は外注ではなく、依頼者の皆様から直接ご相談をお受けする私GLIDEがすべて自分でやっております。(ペイントは専門学校で塗装を勉強してきたメカ担当メカドック君がやってます。)

※フサベル、モタード車に限らずネイキッドやスーパースポーツ、シングルレーサーなどのフレーム、スイングアームの補強はコレまでに結構な数をやっていますので、ジャンルを問わず対応させて頂けます。
by glideride | 2006-12-02 12:44 | 部用品サービス情報 | Comments(4)
Commented by マンナミ at 2006-12-03 14:03 x
僕が今のSMRに乗ってなかったら(SMRも良いバイクなんですが)、非常に気になったバイクだったんですがねえー。
あと、2年早ければ...。
Commented by GLIDE at 2006-12-03 17:39 x
ぇ~今からでも遅くはないかと。w
もしくはセカンドバイクとして。どぉwww
Commented by takumi at 2006-12-04 22:50 x
補強が必要なのかな~?と思いつつも、自分にとってどこに必要だかワカラナイw
Commented by GLIDE at 2006-12-08 11:39 x
気がつかなんだ・・・<(_ _)>
そういえば、乗り比べてもらっとけばよかったね。
たぶん、ぁ~こういうことなのか。ってのがわかったと思うんだけど。
つか買い換える?www