モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
そして決勝当日
そんなこんなで決勝当日、朝のフリープラクティス。

d0086319_2117575.jpg
まずは前日のトラブルが直っているか確認のため最後尾からゆっくり入ります。

とりあえず、昨日まったく練習が出来てないワケでちょっとでもたくさん走ってコースのやっつけ方を試さなくちゃダメな立場なワケですが、とは言っても朝一からめいっぱいいっちゃうと最後まで持たないヒトなので・・・
d0086319_21435480.jpg
↑寝ぼけた頭と体を起こすのと車両のチェックを兼ねて6~7周ほどで終了。

やる気がないとか、なめてるとかそんなんじゃなくて、ホントニ体力がないんですよ。
コレでもトレーニングとかしてるんですけどね。。。 (=´д`)ヽ

KAZU-Cさんはと言えば昨日の午前中のタイムが更新出来ずドンヨリしてます。。。
d0086319_21503096.jpg
そして、タイムアタック。
このあたりからやっと体も頭も本調子になってきてペースアップ。一応早いライダーのラインを参考にしながら真似してみたりするワケですが、当然簡単に真似できるはずもなく走るたびにギアもラインも違ってメタメタです。。。
タイム的には51秒後半だったかな?

トップの佐合君は48秒切っちゃってるので4秒近いビハインド。
しかも今回は遠い九州ってことでホントのオールスターライダーばっかりでワタシの前のライダーとも2秒以上遅れちゃってます。。。…(((((;Д;)

ちなみにKAZU-C選手もタイムが伸び悩み、ほとんどベッタ。。。
2人とも最下位という悪夢の菅生の再現が頭をよぎります。。。

そして、気まずい雰囲気の雰囲気で昼食をほおばっていると、隣のテントのtacちゃんがホルモン焼けたよ~とか言いながら近寄って来ます。で、よく見ると手元にはビールが。。。
前日からおかしかったミッションが逝っちゃったそうです。オレもこんな辛い状況抜け出して呑みたいよぉ~っなどと思いつつ、お昼からも走行があるので泣く泣くお断りして、ウイダーinエネルギーを豆乳(三苫変換w)

d0086319_2212881.jpg
どう転んでも順位は変わりそうにないので、とにかく体力があるうちに自分のベストラップをあげてなんとか50秒台に入れるべく、決勝のために温存しておいた新品ソフトタイヤを予選ヒートに豆乳。

でも結局いつものようにニュータイヤの使い方がわからずタイムダウン。。。

ちなみにアンリミの前に行われた、moto-2クラスの予選ヒートでKAZU-C選手はスタート直後のダートでの転倒車に巻き込まれ最後尾から追い上げ。
追い上げれるってコトはタイムは上がってるわけですが、直前に交換したファイナルがフィットしたようです。
で、追い上げ中にさらに1コーナーでスリップダウンしてレバーホルダーが折れてしまったため、リタイヤ。泣きそうな顔してテントに戻って来てました。www (笑うなって?w)

d0086319_2224165.jpg
結局、コースの走り方もわからないまま迎えた決勝。
どっちにしても順位は変わりそうにないのですが、ベッタになると罰ゲームが待っているのと(謎)w、ラップだけはされたくないという理由で、ネガティブに頑張って見ました。
でも、ベストラップは狙いたかったので序盤は全力でアタックをかけてみます。
ぉ?前のライダーとそんなに離れないぞ?50秒代くらいは出たんじゃないかな?とココで安心してしてしまい(安心するなってのw)あとは体力をキープして走る方向に。

ってな感じで力を抜いて走ってたら最終コーナーの攻略ラインがやっとわかったりして・・・ぁぁ、進入で攻めすぎたらダメなのか。。。いや、ほら頭の中ではわかってるんですよ、立ち上がりを優先ってのは。。。でも元気な時ってついつい行き過ぎちゃうんですよね。。。
で、メインストレートでひとつ高いギアで走れちゃったりなんかして、そのあとのダート進入でギアを落とし間違えてダートでこけそうになったりなんかしつつレース終盤にはトップの佐合君が凄い勢いで後ろから迫ってきたりするワケですが、あわてると余計にリズムが崩れて
d0086319_22393151.jpg
ジャンプの着地でハンドルにあごを打ったりしながらも何とかラップはされずに6台中5位でゴールしました。


順番は前後しますが、ワタクシのアンリミテッドクラスの前に行われたmoto-2クラスファイナル。
最後尾スタートのKAZU-C選手は見事なスタートで1コーナーまでに数台をパス。2コーナーの渋滞の中をまるで蛇のようにクネクネと器用にすり抜け、更に数台をパス。
この時点すでに中盤までポジションアップしてたわけですが。
更にマタマタ先ほどと同じライダーが今度は縦回り。(本人の名誉のために名前は伏せておきます。。。w)
KAZU-Cさんいわく「土煙の中にいきなり現れた縦に回っているマシン」を今度は見事に避けて気がつけば9番手までジャンプアップ!

この後、前を行くライダーと着かず離れずで3周ほどラップ。

ワタクシは次にアンリミの決勝があるのでココから先は見てないのですが、6位?グループをプッシュしながらパッシングポイントを探していたけど結局抜くことが出来ずに終了したようです。



と、こんな感じで我がグライドライドレーシングの06シーズンは終了したわけですが、あっという間の一年間でした。

KAZU-C選手はかなりいい感じになってきてます。実際のところ、排気量は違うと言っても市販車でレーサーの中に混じって闘うのはかなり厳しいわけですが、同じDR-Z400SMで闘っている三苫さんはもっと高いレベルにいるワケですが、初戦の伊那と比べるとタイムだけを見る限りその差は詰まってきています。
グライドライドとしては、基本性能の高いDR-Z400SMをベースに出来るだけお金をかけずに高いレベルでレースも愉しめるマシンを作るというコンセプトですから、来シーズンも基本的なコンポーネントは同じ仕様なワケですが、(もしかするとライダーにはナイショで更にコストダウンを図るかもしれません。。。(-。-) ボソッw)更に、知恵を絞って、マシンのレベルも上げて行きたいと思っています。足回りの方は大体セットが固まってきているので、ボチボチメニュー化出来そうな感じ。オフシーズンの間になんとかしたいと思ってますのでレース指向なユーザーの皆様はお楽しみに。

ちなみに当初はキットパーツでなんとかならないものかと試行錯誤していたもので時間がかかっていたのですが、ぶっちゃけ、物理的に無理です。なのでキットパーツではなくサービスメニューになりそうです。



で、ワタクシはと言えば来シーズンの予定は未定です。

ライダーとしてももうワンランクアップして、本当にオールスターなレベルを目指したいという気持ちもあるのですが、コンペティティブな世界を追っかけてしまうと、時間的な都合とかもあって、どうも、FUNRIDEなユーザーの皆さんとの距離が離れて行ってしまっている気もしています。

とは言っても、当然可能な範囲で走り続けるワケですが、ワタシ自身はオールスターは控え気味でローカルイベント&レースをメインにして出来るだけFUNRIDEな皆さんと一緒に楽しく走りたいと思ってますので相手してやって下さい。<(_ _)>
by glideride | 2006-10-24 23:37 | MOTO-1→SMJ | Comments(4)
Commented by りんぐ at 2006-10-26 00:14 x
あっ、ちゃんとしたレポですねw

今年1年お疲れ様でした

なんか混ぜてもらったり、ジャマしたりwしてましたが無事に終われたようで何よりです

それにしてもGぃさんもカズシさんもやっぱエネルギーありますね

あっしも負けないように頑張ります・・・ぬるいですがw
Commented by GLIDE at 2006-10-26 14:17 x
今年ははるか遠くまでお手伝いにまで来ていただいてありがとうございました。<(_ _)>

ちなみにワタシの憧れのヒトは“両さん”です。
ワタシにもあれくらいバイタリティがあればなぁと思うんですが。www
Commented by RSさーびす部 at 2006-10-28 11:50 x
呑み仕事お疲れちゃ~ん!
バイクに乗るなんて たいしたもんだ!
そろそろ 乗りて
Commented by GLIDE at 2006-10-29 10:53 x
今年は何かとお世話になりました。<(_ _)>

来年は一緒にはしりますか?(^^)凸>