モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
早割り締め切りは水曜の夜中までですよ~
9月23日(水・祝)のファンライドスクールですが、
早割りエントリーの締め切りは16日(水)の夜中までとなっております。

参加予定の皆様はエントリーをお忘れなく。


先日のご案内で書き損ねましたが、
今回の基本マスタークラス(ダートグループ)では、
『出来るだけフロントに頼らないコーナリング』という、
ちょっと偏ったwアプローチをしてみようと思ってます。

オンロードライダーの中にはロードではかなり速くて上手なのに、
ダートになったとたんステンステンとコケる人が結構居ますよね。

コケないまでも、オンロードライダーの方がモタード車でダートを走ると、
フロントがすくわれそうで怖いという方結構多いと思います。

それってフロントの舵角をメインにしたコーナリングアプローチが
体にしみついているのが理由だと思うのです。

理屈的には、モタード車でのダート走行のように、
タイヤのグリップが非常に低い状況では、
フロントタイヤのスリップアングルが有効に働かないので、
舵角に頼ったコーナリングはほとんど出来ないんですよね。

ということで、今回はいつもの走りからアプローチするんじゃなくて、
思い切って『フロントタイヤは無いっ( ・`ー・´)』
位のイメージで対極からアプローチして頂こうかと。(^^)v
(あくまでイメージです。フロントタイヤを外したりはしませんのでご安心をw)

もちろん、ダートでもターマック(オンロード)でも、
高いレベルの走りにはフロントタイヤをしっかり使う必要がありますし、
状況に応じてフロントとリアをもっとも効率の良いバランスで使えるというのが
最終的な目標なので、
今回はあくまでもひとつのアプローチということでお間違いなく。


ちなみに、フロント主導でのコーナリングは、
グリップが良くてフロント周りがしっかりしている、
オンロードマシンでは当然有効な走り方だと思いますが、

最近はロードの↑トップライダーでも、
モタードトレーニングを取り入れてるケースも多いようですね。

たしかにMOTOGPなんかを見てても
最近はかなりモタードに近い走りになって来てますので、
ロードをメインに考えた場合でも、
モタード的なアプローチは有効な練習になるんじゃないかと思います。

ということで、ロードライダーな皆さんも(素性を隠してw)
覗き見がてらちょこっと参加してみませんか?(^^)v
by glideride | 2015-09-16 01:14 | ファンライドスクール | Comments(0)