モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
伸び悩みをどう克服するか。

ファンライドスクール(4月7日(日)名阪スポーツランド)の
早割り締め切り期間が今週末に迫ってますよ~

ぜひ、お早めにエントリー。( ̄▽ ̄)V

で、タイトルの伸び悩みをどう克服するか、って話ですが。


それがこないだチラッと書いた
『楽しく走る!』
という課題の目的なんです。




伸び悩みを克服するためには、
今の限界を超えてトライをする必要があるというのは、
皆さん当然理解されてると思いますし、
コレまでもいろいろトライはしてると思います。


ですが、私もそうですが、
トライしてもなかなか上手くいかないし、
何回も失敗すると、
逆に恐怖感だけがどんどん積み重なって、
壁がどんどん高くなってしまってる。
ってことは無いでしょうか?

ぇぇ、私はそうです。


そうなると、今までと同じようにトライを繰り返しても
なかなか、次のステップは見えてこないですよね。


じゃ、どうするか。
って話なんですが。

今回のスクールでは
①『目的意識を高くする』
②『トライに成功する可能性を高くする』

という二つのファクターを重視してやろうと思ってます。

まず、1つめの『目的意識を高くする』
と言うのは、たまたま同じタイミングで
同じようなことを考えてたwキッシーからの提案で。

やらざるを得ない状況に追いこんでしまわないことには、
なかなかトライできないんじゃないかと。

たしかに、例えば私が今トライしてるパワードリフトなんかは、
カパっとアクセル開けてしまって滑り出さないことには、
そこでのコントロールを覚えることが出来るはずもなく、
コケることの恐怖心を超えて行かないと何も始まらないんですよね。

そのためには、何らかの方法で、
そうせざるを得ない状況を作り出すというのも、
ひとつの方法かと。

ただ、コレは最初に書いたように失敗を重ねてしまった場合、
逆効果になるリスクも高いので、
参加者全員に強制するつもりはありませんのでご安心をw


で、『トライに成功する可能性を高くする』
という2つ目のファクターのために、
今回課題としたのが『楽しく走る!』と言うことになります。

コレはどういうことかと言うと、
例えば、恐怖心が強いと体が固まっちゃって、
なかなか思ったように対応できないですよね。

で、それを克服する方法の一つが楽しむってことかと。
人によっては、楽しむというよりも
集中力を高めるイメージと言う方もいらっしゃると思いますが、
いくつかある方法の一つとして、
今回は一度楽しむ方法で試してみませんか?

ということで。( ̄▽ ̄)V

で、『楽しく走る!』という課題には、もう一つポイントがあって、
それは、『トライする時には頭を使わない方が良い』ってことで、
コレだけ書くと『 ぇ? 』って話なんですがw
話が長くなるので、また改めて。( ̄▽ ̄)V
by glideride | 2013-03-26 21:10 | Comments(0)