モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
写真アップしてくれました。
d0086319_13313095.jpg
↑こんな風に大盛況だった?w先日のファンライドスクールの写真
バット君がアップしてくれました。

ご自身の走りをそれぞれチェックしてみて下さい。





で、本日はこちらの写真をピックアップ。
d0086319_13411311.jpg
今年二人目のキッズ参加者です。

フォーム的には、下半身でのマシンのホールドもいい感じだし、
上半身もちゃんとマシンが進む方向を向いてるので腕にもゆとりがあって、
基本マスタークラスでレクチャーするポイントの第一段階は
この写真を撮った午前中にはほぼクリア出来てます。

ってか、かなりカッコいい。( ̄▽ ̄)V

ただ、若干腕に力が入ってそうなのと、視線が若干近いという、
私と同じ問題を抱えてますので、w
癖が付いてしまう前に修正して上げた方が良いかと思います。

で、この日のレクチャーは更に進んで、
リアブレーキが使えてなかった(らしい)のをキッシーがレクチャー。

私が(自分の練習の合間にw)初めて見に行ったときには、
ホントに初参加?って位、ちゃんと走ってました。

ですが、本人が右周りが回りにくいと言ってるので、
(そう感じて、感じたことをちゃんと言えるのがすでに凄いですがw)
ブレーキリリースのタイミングを修正して、
『ブレーキを離したらマシンをすっとバンクさせてみて』
って言ったら、もうその次からパシッとほぼフルバンク。( ゚ Д ゚ )

数往復後には完全にタイミングをつかんでた感じだったので、
出口が見えたらアクセルをしっかり開けて、
パイロンの横までにちゃんとブレーキしてみて、
(実際のレクチャーはほぼ擬音語ですがw)
ってな感じで、一気に数段階進んで、
最後にはステップも何度かガリっと摺る位
かなり攻めの走りになってました。

まー子供ってのは癖が付いてなくて素直な分、
こっちがビックリするほど吸収が早いですね。

ただ、それだけに、レクチャーする内容が間違ってると、
すぐに間違った方向に行ってしまうだけに教える方の責任も重大。

子供にバイクの乗り方教える位誰でもできると思ってる方も多いかも知れませんが、
キッズへのレクチャーこそインストラクターとしてのスキルが問われるよな~と
改めて感じた日でもありました。

ということで、ファンライドスクールは
来年もキッズの参加OK!
d0086319_13412899.jpg

↑キッシーが優しく正しくレクチャーしてくれますので、
お子様がいらっしゃる方はぜひご検討を。
(今回の様子を見てキッシーをキッズ担当にすることにしましたw)
※お子様の走行時には基本的に保護者の付き添いが必要です。

ぁ、DR-Z70の新車も、あと1台だけありますので、
マシンが無い方はぜひご購入の上wご参加を。
by glideride | 2012-11-20 14:55 | ファンライドスクール | Comments(2)
Commented at 2012-11-21 00:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glideride at 2012-11-22 14:59
なかなか上手に伝えられなくてすみませんでした。 <(_ _)>

その場で写真を見てもらうってのは、そういえば、最近やってないですね。
今時の大型液晶のデジカメなら手間も前ほどかからなさそうなので、実現の方向で考えてみようと思います。