モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
暫定エントリーリストアップしました。
昨日はすみませんでした。 <(_ _)>
もともと体が弱いほう、季節の変わり目には毎年体調が思わしくない感じで・・・(−_−;)

そんなこんなで、遅くなりましたが、
先ほど暫定エントリーリストをアップしました。

おかげさまで最悪の想定よりはちょっとマシな感じで。
皆様ご協力ありがとうございます。 <(_ _)>

やっぱりこれだけ寒い日が続くと止むを得ないかな?ってことで、
来年はできるだけ暖かい季節に収まるようにスケジュールを組みたいと思います。 <(_ _)>

で、通常締め切りまでまだ数日ありますので、
天候の回復を祈りつつ、
基本マスタークラスへの参加を考えて頂いている方向けに、
本日は『基本マスタークラス』で、
重要視してるポイントについて説明を。




とくに最近もっとも重要視してるのは、
①ライダーがマシンの動きを邪魔しない。
②いつでも思い通りにマシンをコントールできる位置に乗る。

というこの2点。

まず①のマシンの動きを邪魔しないと言う点ですが、
せっかくマシンが回って行こうとしているタイミングで、
その動きを邪魔するような
操作をしてしまっている方が非常に多いんですよね。


初めてスクールにご参加頂く方の殆どは・・・
というか、自分自身もふと気が付けば
そういう状態になってることも未だに多いのですが・・・(−_−;)

具体的に言うと一番多いパターンは、
ハンドルが自然に切れていこうとしている時に(セルフステア)
恐怖心からハンドルに力を入れてハンドルが切れないようにして、
その状態でバランスをとるため体が外に逃げてしまう。

体が外に逃げてしまうと、
上体の位置がハンドルがそれ以上内側に切れようしたときに、
対処しにくい位置になってしまう。
マシンが思った以上に内側に倒れて行こうとした時、
さらに外に逃げる余裕がほとんど残っていない。
タイヤへ対して入力しにくいフォームになってしまう。
などと言った問題が起きてきます。

つまり、ここで、重要になってくるのが、

②のマシンをいつでも思い通りにコントロールできる位置に乗る。
ということになってきます。


ハンドルが自然に切れていく時のほんの少しの恐怖心を乗り越えて、
マシンが倒れていこうとするよりも、
ほんの少しだけ早く自分自身がイン側に入っていって、
遠心力との中心に居ることで、
フォーム的にもマシンのより中心に近い位置、
つまり、重心的にもインアウトどちらにも余裕があり、
操作系的にもマシンをコントロールしやすい位置、
に居ることができるようになり、
本格的なコーナリング時には安心感をもって、
より積極的なコーナリングができるようになるのです。

ここに書いているような理由でうまく行ってない方は、
問題点を克服できれば、
たぶんご自身でもびっくりするくらい
これまでとはまったく違うコーナリングの気持ち良さを
体感して頂けるんじゃないかと思います。

もちろん、うまく行かない理由は他にもいろいろあって、
それぞれの問題点をチェックして、
クリアしてもらえるようにしていくのがスクールなので、
ご自身で体感して頂いて自分自身のものにして頂くためには、
実際にご参加頂くしかありません。

ということで、通常エントリーの締め切りは
今週末11月16日(金)の夜までとなっていますので、
ぜひともエントリーを!



※火曜日に書いたのに公開にするのを忘れてました・・・('・c_・` ;)
by glideride | 2012-11-13 16:46 | ファンライドスクール | Comments(2)
Commented at 2012-11-16 12:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glideride at 2012-11-17 14:50
コメントありがとうございます。 <(_ _)>
来年も無理しない範囲でご参加を。( ̄▽ ̄)V