モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
良い子の皆様は真似しないで下さい。w
d0086319_1812139.jpg
バット君が先日のファンライドスクールの写真をアップしてくれましたので、
私の恥ずかしい写真を引っ張ってきました。('ェ';)

※ご自身の写真は転載、ダウンロードフリーですが、出来るだけバット君募金にご協力を。 <(_ _)>

上半身は仰け反り気味で、肘は突っ張っちゃって
もう加速に入って無いとダメな位置なのに
こんな上体じゃアクセル空けれるワケが無いです。

と、言うことで、スクール参加者の皆様は決して
このフォームの真似はしないように。
って、誰もしないかw





で、こんなフォームになってしまってる理由ですが、
その時は、意識的にやってるわけじゃないのですが、
なんとなくフロントが切れ込んで行きそうな雰囲気なので、
リアタイヤに荷重を掛けるために上半身が仰け反りつつ、
イン側のハンドルを押さえてしまってる思うのです。

ちなみに、写真は今日始めて見たわけですが、
完全に予想通りな感じで。

で、そんなこんなはレアルワンの途中で気が付いて、
ハスクバーナ乗りな人達(ってかほぼリュータ君w)にいろいろ聞いた結果、
ある程度対処方が見えて来たかな?って感じなのですが、
明確に意識的に変えたポイントは、
着座位置とアクセルを当て(開けではなく当て)始めるポイント。

着座位置についてはハスクバーナの場合、
結構後に座った方が良いというのは、
いろんなヒトから聞いてたので、
自分的には後気味に座ってたつもりなんだけど
写真で見ても、やはり自分で思ってたより前に座っちゃってるようです。

アクセル当て始めるポイントについては、
変に頑張ってる時についついやりガチな、
突っ込みすぎってヤツが、
レース当日になって写真の時よりもより明確になってしまった感じで。

ということで、カズシサンから無断借用したwステップシートの角に座って
進入スピードをかなり殺して、倒しこみからアクセルを当てるイメージで
コーナーに入って行くようにしたところ、
腕の力はかなり抜けて来て、タイム的もほんの少しだけどアップ。( ̄ー ̄)v

ん、これならレースも最後まで持つんじゃ?
とか思ってたら今度は足が上がらないという・・・('ェ';)


ってなのが、昨日書いた、目指す方向の一部なんですが、
アクセル当ててた方が安定するなんて、
別に、フラットダート的な走りじゃなくても当然なんじゃ?とか、
そういう走りを目指すのに、なぜにドリフトのスキルアップが必要なの?
なんて懐疑的に思ってる方も多いと思いますので、w

このあたりの話は近いうちに(覚えてたらw)も少し詳しく屁理屈をこねて見ようかと
理論的な側面を交えて書いてみようかと思ってます。

ま、まともなタイムも出てないヤツの戯言なので、
信じるか信じないかはアナタ次第です。(`・ω・´)キリッ
by glideride | 2012-06-19 20:52 | ファンライドスクール | Comments(0)