モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
5月6日のタイスケアップしました。
d0086319_13385176.jpg
オーダーしてたゼッケン仕上がって来て準備万端です。( ̄ー ̄)v

ぇ?ちょっと可愛らしすぎる?
ぇぇ。。。私もそう思います。 <(_ _)>

ちょっとスクールの緩さを演出したかったのですが、
ちょっと、デザインの柔らかさにこだわりすぎたかも・・・(´;ω;`)

そんなこんななファンライドスクールですが、5月6日(日)開催分のタイムスケジュールを先ほどアップしました。

例によって脳内企画段階ではコンテンツを欲張りすぎてわやくちゃになってましたが、
どうにか時間内に納まるだけの内容にまとめました。

ゴゴイチのワンポイントアドバイスはホントにワンポイントな感じになると思いますが、
その後のフリーの時間で更に追加アドバイスできれば、
ってな感じのスケジュールになってます。

で、今回のメイン課題は理屈をこねると(笑)
いわゆる1次から2次旋回へ移行する部分~2次旋回を中心にした練習なのですが、








簡単に言うと、とにかく”コーナリングの基礎的な限界を上げる”ことを
メインの目的にした内容になってます。


まず多くの参加者の皆様の第一目標は、
通常の定常円旋回でのマシン自体の限界点を目指して下さい。

もちろん、加減速無しでの定常円の場合、
ペース的にはテクニックの差がほとんど影響なく、
タイヤのグリップでほとんど決まるワケですが、
ポイントとしては、
①ちゃんとした位置に乗って、
②変な操作をしないこと。
これさえちゃんと出来てれば、かなりペースまではいけます。( ̄ー ̄)v
いつも言ってることですよね。(笑)

ぁ、マシンがちゃんとしてるのは当然って事で。w

でも、8の字なんかだと、どうしても定常円の状態はほんの一瞬なので、
どこがちゃんとした位置なのかを、なかなか掴みにくいので、
今回は良い位置を探すのに、非常に良い機会だと思います。

ちなみに、変な操作をしないでいいようにするためにも
良い位置に乗ることが非常に重要になるので、
つまり、今回はコーナリングの基本的なフォームの確認としても、
非常に重要な回になります。


で、この基本がある程度出来ている方は、
次の段階、積極的な2次旋回を目指す。
定常円の状態から更にアクセルを開けていくことで、
俗に言うリアで回る状態を目指します。

タイヤってどんなにゆっくりと走っていても、
コーナリング中、常に横にずれていってるので、
基本的な定常円との境界は曖昧ですが、
タイヤが持つ最大限のコーナリングフォースを発生する
スリップアングルでコーナリングしていくのが目的で、
イメージ的には旋回中のフロント舵角がゼロになるあたり、
最終的にはフロントタイヤがいらなくなるくらい↓(笑)
d0086319_17284914.jpg



で、ここから先はあくまでも私の理想ですが、
倒し込みから俗に言う(※)1次旋回はほぼすっ飛ばして、
一気にこの状態にもっていけるような走りがしたいと思ってまして、
そのために、いつでも自在にゼロカウンターでの
リア旋回が出来るようになりたいワケです。

※1次旋回って定義が結構曖昧な感じですが、
ここではアペックス(クリップじゃないよ)へ向かう途中、
減速しながらフルバンクで回わすトコって意味で。

ってことで、仕事的な都合でかなり長い間頓挫してますが、(´;ω;`)
まだ諦めたワケじゃないので、
今回はスクール中ちょこっとだけ練習させて下さい。 <(_ _)>


ん~まともに乗れてない時にこういう記事書くと、
どうも書いてる自分が読んでもリアリティがなさすぎる・・・(・∀・;)

by glideride | 2012-04-26 17:01 | ファンライドスクール | Comments(0)