モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
耐久テスト完了(笑)
昨日アップした画像はまったく見えない感じで。 <(_ _)>

で、MOTO-1の結果はご存知の方も多いと思いますので、
現場の流れと当チームライダーのざっくりした結果、感想など。

1日目は午前中が雨の為ダートがキャンセル
午後には雨も上がって各クラスともドライフルターマックでのタイムアタック。
結果当チームは2人ともタイムアタックでは1位を獲得。
とは言え、翌日にはどこかのタイミングでダートが入るのは間違いない流れだったので、
2人ともロード出身ライダーの当チームとしては予断は許さない状況で2日目を迎えます。

2日目は開催者の努力のおかけで、予定のコースとは多少異なる設定ながらも、
朝一の公式練習からダート有りでの走行となりました。

で、各ライダーごとの結果は

moto-2クラス 岸田選手 ハスクバーナSM250R

予選ヒート スタートでジャンプしてしまいペナルティでストップ&ゴー
その後順位を上げていくも、ダート入り口でパッシングしようとして転倒、
結局11位あたりだったかな?
決勝は流石な感じでポジションをアップして4位入賞。

なんだかんだ言ってモタードレースって結局ダートがキモなんだよねぇ。。。

でも、決勝はそれなりのペースではダート処理してたワケで
最初の走行からあれ位の気持ちでダートを走れてたら
もう少し高いベースでレースの組立を考えれると思うんだけどな。

moto-1オープンクラス 吉田選手 ハスクバーナSM450RR


予選ヒート
スタート直後の1コーナー進入にて他車と接触転倒リタイヤ=予選落ち

朝の公式練習から2番手の高山選手に1秒位の差があったものの、
レースになるとペースを上げてくるんじゃ?

ってなプレッシャーがあったのかなかったのか、若干のスタートミスで
横並びになったライダーがほんの少し前へ出つつ若干被せて来た?
ところをブレーキングで前に出た?
一瞬の出来ごとなので、はっきりとはわかりませんがそんな感じで絡んで前転。

その後、どうにか復帰するものの、
マシンがあちこちダメージを受けていたため結局リタイヤとなりました。
(ピット作業をして頂いたイッキ選手のメカの皆様、本当にありがとうございました。 <(_ _)>)

ただ、マシンのダメージ考えるとやっぱり無理にでも止めた方がよかったかな・・・
と、若干後悔もしてたり・・・(´;ω;`)
やり直して走ってみないとわかんないけど、
フォークがかなり捩れたまま走ったのでちょっとヤバイかも・・・

昨年の最終戦でのキッシーのトラブルの時もそうだったけど、
予定外のトラブルでバタバタした時の判断を、
すばやく正確に出来るようにならなくちゃ付いて行ってる意味無いよなぁ・・・
と、反省しきりな私です。('ェ';)




で、先日アップしたタンクの埋め込みナット補修の実走テストは破壊テストに(笑)
d0086319_13482419.jpg
シュラウドが割れてもナットが抜けて来ることはありませんでした。( ̄ー ̄)v

昨日もいきなりご相談が数件あったのでやはりご要望は多そうな感じで。
作業がちょっと落ち着いたらWEBショップのメニューにアップしますので、
もうちょっとお待ち下さい。

ぁ、作業方法はトップシークレット(笑)なのでご了承願います。 <(_ _)>
by glideride | 2012-04-16 15:29 | 部用品サービス情報 | Comments(0)