モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
ようやくドリフトの季節がやってきましたね。

ということで、今度のファンライドスクールでは全クラス“滑り芸”のトレーニングw

ちなみに写真は一日の練習でリアフルロックにはかなり上手に対応できるようになったK君。

まずは、コレくらいカウンターが当たってもちゃんとコントロール出来るようになると
次のステップへ進んでも気持ちにも走りにもゆとりが出来てくると思うので、

初スライドの方はまずコレがしっかりできるように段階を踏んで、
スライド&ドリフト経験者の皆様もまずはコレをやってもらって、
ちゃんと対応出来るかどうかをチェックさせてもらう予定です。



ただ、コレはあくまでも滑りに対応できるフォームや
コントロールを身につけるための練習で、
コースで使えるようにするには、また、まったく違う操作が必要になってきます。

で、K君みたいに、これくらい滑ってもちゃんとコントロール出来るようになると
ついつい、コレが愉しくてステップが止まっちゃう人って結構多いんですよね。

まぁ、これはこれで愉しいので、気持ちは非常によくわかるんですが、
でも、せっかくスクールに来るのなら
もう一つ上のステップの愉しさにトライしてみた方がもっと愉しいと思いませんか?

という感じで、今回のスクールではそれぞれのレベルに応じ3段階に分け、
ワンステップ上の滑りを練習して頂こうと思ってます。

例によって、まだタイムスケジュールは出来ていませんが。<(_ _)>

イメージ的には、全クラス共、低速でのリアロックからスタート。
(意識的にスライドさせたことのある方とない方は別々の内容になります。)
リアブレーキのコントロールとスライドへの対応がある対応できている方はハーフロックへ。
ハーフロックのコントロールもある程度出来ている方はコースでのドリフトへって感じかな?

ただ、コースでのドリフトはレース装備が必要になるのと、
ある程度コース走行の経験も必要なので、
ファンライドまたはレース系クラスの方のみとさせて頂く予定です。

今回は基本マスタークラスもいきなりスライド練習になりますが、
コレまでに何度も女性も含めたビギナーの皆さんにもトライして頂いてる
順序だった練習法が確立してますので安心してご参加下さい。

P.S.先日の記事でフォト蔵へのリンクを貼り損ねてたようなので修正しておきました。
いちおうコチラにもリンク貼っておきます。
ファンライドスクール11-07-16のフォトアルバム
by glideride | 2011-08-25 22:40 | ファンライドスクール | Comments(3)
Commented by wr#43 at 2011-08-28 21:04 x
きた~!って感じですね?(笑)
脱「、外カド乗り」が目標です!!
Commented by at 2011-09-01 21:34 x
懐かしい!まだDRZがやつれてない!
Commented by glideride at 2011-09-02 23:19
♯43さん>ホント久しぶりな気がしますw
外カド乗りは私も脱出次第です。。。w

K君>やつれるというか壊れ…w