モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
で、WR250Xのサスペンションの話

先日のWR250Xのサスペンションの話・・・というのは、コンペティションを組ませて頂いたお客さんから受けた相談についてのやり取りの話なんですが、かなり長い文章になるので全部読む方は少ないような気もしつつ・・・でもどうしようか興味のある方や、すでにこのサスを組んで頂いている方に少しでも参考になればということで、恥ずかしながらお客様から了解を頂いてそのまま掲載させて頂くことにしました。



まず、最初に届いた相談メールの内容は、こんな感じ。
===============================================================
サスセットありがとうございました。
最初はリアに比べてフロントがハードな印象でしたが
当たりが付いて来たせいか少しずつ動くようになりました。

ただ、やはり体重が重いのか(汗)加重が掛かると
フロントが軽くなる印象があるので
週末にプリを掛け足そうと思っています。

===============================================================

で、私の回答。
===============================================================
プリロードの話ですが、フロントが軽くなるというのが、具体的にどういう感覚なのかちょっとわかりづらいですが、レートバランス的にノーマルよりも前が入りやすくなっていますので、今までと同じ乗り方だとフロントは神経質(逃げやすそうな感じ)な傾向にはなると思います。

狙いとしては、素早く倒しこんで倒しこみの段階から加速体制に移りつつ2次旋回ではフロントのグリップに過剰に依存しないコーナリングが出来るようにと言う設定になっています。
ヒントとしてはモタード車でのフラットダートのコーナリングをイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。
ということで、もし、興味があればまずはその設定でどうすれば速く走れるか一度トライして見てもらえればと思います。

===============================================================

で、アドバイスを基に乗り方を試してもらった結果、
===============================================================
始めのうちは今までの乗り方をしていたのでフロントが逃げ気味でしたが、ハングオフで走行をしたところ、気持ちいい位グリグリ回るようになりました。(笑)

その後、スポーティーロー紹介ページの薮田さんの写真をイメージしながら乗ってみると、足出しスタイルでも凄く安定して走れました。(やはりリア加重が効くのでしょうか?)

高速コーナーでもフロントの接地感が感じられ、自分でも怖い位にペースが上げられ嬉しかったです。

薮田さんのアドバイスがなければ、サスを触りまくってドツボにハマるところでした。楽しいサスを作っていただき本当にありがとうございました。来年のファンライドスクールへ参加が楽しみです!!

===============================================================

で、まとめの返事。
===============================================================
毎度です。
レポートありがとうございます。
説明だけでご理解頂けるとは流石です。(^_^)v

そうなんですよね、倒しこんだ後フロントが逃げるからと言って、フロントを押さえていく方向に振ってしまうと、
リスクがどんどん高くなって行ってしまうので、倒しこみ後の出来るだけ早い段階で、
リアトラクションを取るようなイメージのコーナリングに合わせてセットしてます。
(ハングオンだと、最初からリアよりに乗ってるので、それがし易かったのかも知れないですね。)

グリップのいいターマックだと、フロントをもっと使うセットもありだとは思いますが、
ダートや砂が浮いたターマックなど、路面状況が悪い時にはそういう傾向が顕著なので、
モタードの場合トータルで考えると、そういうセットアップのほうがバランスが良いのではないかと、
現在のところ思っています。

というコトで、来年は体しっかり直して、ダート入ったコースで愉しく走れるようになれるといいですね。(^_^)v


===============================================================

まるでヤラセのようにいい話・・・w

いくつか話が噛み合ってなさそうなポイントもありますが、w
フィードバックって乗り方によっても違うし
同じような現象でも感じ方は人それぞれかなり違うので、
なにが正解ってわけじゃなく、
結果として、マシンというかセッティングの特性を生かした乗り方を
見つけてもらえたので、よかったと思ってます。(^^)v

回答の中にもちらっと書いてますが、
ターマックで更に高い次元の走りを目指すのなら、
フロントタイヤをもっと積極的に使っていく必要性はあると思いますし、
自分自身の課題でもあるのですが、
でも、その部分ってリスクはすごく高いんだけど、
他のところがしっかり出来てないとほとんど活きてこなくて、
怖いほうが先にたってしまって、結局ペースがなかなか上がらない・・・
って言う循環になりがちだと思うのです。

グライドライドとしては、メニュー化の設定をするにあたっては、
サーキットだけじゃなくツーリング先のワインディングなんかでも
安全に愉しく気持ちよく走れるようなセッティング、
つまり、リスクは出来るだけ低くシビアになり過ぎない方向を目指してるのですが、
乗り方が合っていないと、このユーザーさんのように、
逆に不安感を感じてしまう可能性もあってそれをちょっと心配してます。

セッティングとはマシンをライダーの乗り方に合わせるもの、
という考え方もあると思いますが、
走りを進化させていくためには、
現在の自分の乗り方に固執するのではなく、
新しいことにチャレンジしていくことも必要になりますよね。

もし、メニューとして提供させてもらったセットアップが
イメージと違っても、この方のように、
ぜひ一度はマシンに乗り方をあわせてみて欲しいと思います。
この方のように、いい乗り方がつかめれば
きっと新しい、愉しい走り方が見えてくるはずです。(^^)v
by glideride | 2011-01-18 20:08 | 部用品サービス情報 | Comments(3)
Commented by 通りすがりの者です at 2011-01-21 11:11 x
そうですねー、マシンに乗り方を合わせる・・・
大事なことだと思いますよー
まずはライダーありきかと思います

マシンが言うこと効かないならライダーがなんとかする・・・
体育会系ではありませんがそれくらいの気合がないと
タイムも順位も付いてきませんからw
(単に私が遅かっただけ?ww)

生意気なこと言ってすみません(^^;
お邪魔しましたm(_ _)m
Commented by グライドサスユーザー at 2011-01-22 01:29 x
そこそこ走れるようになると、
自分に合ったセッティングが欲しくなるわけで…

でも素人はセッティングに時間がかかるので、
専門家にアドバイスを求めます。
それに的確に答えられるかは、その専門家の力量。
「こう乗れ」も1つの理想なのかもしれませんがw

まあどちらにしても、苦労しないと速くなれない訳ですね。
Commented by glide at 2011-01-22 16:54 x
通りすがりの方>って体育会系のあの(どの?w)人?
セッティングメニューの場合、こう乗ってもらえたら、これくらいのレベルでは走れる。っていうのを考えながら設定してますので、合わないながら何とかするというより、おいしいところを上手に使ってもらえたらな~って感じです。

ユーザー様>ご利用ありがとうございます。<(_ _)>
返答があまりに長くなってしまいそうなので、本日の記事にさせて頂きます。w