モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
固定ゼッケン外れてしまいました・・・
レアルワンの最終リザルトがアップされましたが、
ワタクシ遂に固定ゼッケンから外れてしまいました。(´ヘ`;)

ま、2戦連続でトラブル続きじゃ仕方ないかってことで・・・





で、本日はそんな情けない結果の原因になってしまった、
スリッパーの設定ミスについてちょっと説明を。

具体的には、ギアを傷めてしまってのオーバーホールのついでに、
セカンダリースプリングを柔らかい設定に変更したのですが・・・

第1ヒートではクラッチを繋いだ覚えがないのに、
なぜかポンと飛び出してしまってジャンプスタート。

で、第2ヒートは回転を上げてスタートタイミングを待っていると、
前に進みそうになったので、フロントブレーキでなんとかこらえつつ
アクセルを戻した瞬間エンスト・・・

こう書くと、第1ヒートで気づけよって感じなんですが、
なにせその日はホントに一睡も出来てなくて、
まるで集中力がなかったので、第1ヒートの時は
てっきり、自分のミスだと思ってしまったんですよね。

しかも、コースインの時に軽くスタート練習したときや、
サイティングのあとウォーミングアップに向かう時もまったく問題な買ったんですが、
本番のスタートのみそういうコトになってしまったんです。


で、セカンダリースプリングを柔らかくする理由がわからないと、
何でそんなことしたの?
なんて思う方もいらっしゃると思うので一応説明などしておこうかと思います。


スリッパーのセカンダリースプリングと言うのは柔らかい方が
バックトルクが掛かった際に滑りやすくなるので、
ドリフトコントロールをしやすくするために
柔らかいモノに換えたり、爪を落として柔らかくすると言うのは
結構たくさんの方がやってることなんですが、
今回の私の場合は、どちらかと言うと、
ラフな操作でギアを傷めてしまった経緯があったので、
滑りやすい方向に設定して、
ギアやシフターが傷みにくくしたかったんです。

で、今回私に起きたようなトラブルは聞いたこともなかったので、
まったく、想像もしてなかったのですが、
確かに構造からよく考えたら、柔らかくしすぎるとありえるトラブルなので、
やはりぶっつけでの設定変更はしちゃいけませんよね。
ってことで・・・(´ヘ`;)

でも、ま、こういうトラブルが自分自身に起きたってのは、
それはそれでよかったのかな?とは思ってます。

お客様に奨めて、いきなりこんなことが起きたら、
本当に申し訳ないですもんね。

そんなこんなで、車種やパーツの組み合わせ次第では、
設定次第でこういうトラブルもありえるので、
設定を変える際には、必ず、同じような状況を作ってテストしてから本番を迎えましょう。 
と言う感じで・・・(´ヘ`;)
by glideride | 2010-10-16 22:31 | その他イベント/レース&練習 | Comments(0)