モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
ファンライドスクールの締め切り迫ってます。<(_ _)>

締め切り直前なのに、
エントリーがまだ20名弱・・・(-_-;)
もしかして・・・
ハングオン祭ってのがよくなかった?(笑)

そんなワケで、
駆け込みエントリーに期待して・・・




モタード的スクールなのに、ハングオンをレクチャーする目的を説明しますので、
参加しようかどうか迷ってる方はぜひご参考に。


モタード車に乗るからには、
モタード的な乗り方を練習したいという方が多いのは当然なんですが、
でも、日本のモタードレースってトップライダーでも、
状況によってハングオン的な乗り方をするライダーがほとんどで、
今回モタード乗りグループを担当する三苫師みたいに、
モタードスタイルにこだわるライダーの方が希少ですよね。

そんな三苫師は、もともとハングオン使いで、
ハングオンの使えるトコは判った上で、
モタードスタイルでそれを超えていく走りを目指してるワケですが、
それって、ハングオンの長所短所を理解してるからこそ出来ることだと思うのです。

もちろん、ハングオンスタイルの要素を
そのままモタードスタイルに生かすことはほとんど出来ないというのは、
今回ハングオングループを担当するキッシーも言ってて
私自身もまったく同じ意見ですが、
例えば、平均してハングオンライダーの方が速いだろうと思われるようなコーナーを
モタードスタイルの走りで対抗するには、
相手のメリットもよりしっかり理解しておくことが近道だとは思いませんか?



今回、モタードスタイルグループの方でも、
ハングオンとの比較的なレクチャーもする予定なんですが、
ハングオンの乗り方をちゃんとイメージできるようになることで、
そのレクチャーをより深く理解することも出来ると思うので、

モタードスタイルで上手くなりたい、って方も、
ぜひハングオングループの方に参加してもらって、
また来年同じような企画をする予定なので、
その際に入れ替わりでレクチャーを受けてもらうのが良いんじゃないかな?
と思ってます。

というコトで、どちらを選ぶか悩みドコロですが、
今回ちゃんと人数が集まったら、
来年どこかで同じ企画を必ずやりますので、ぜひぜひご参加を。

※企画が不評で人数が集まらないようなら考え直さなくちゃいけませんが・・・(´ヘ`;)
by glideride | 2010-10-15 20:35 | ファンライドスクール | Comments(3)
Commented by PINE(ぱい~ん) at 2010-10-15 21:30 x
参加しますよ~
お察しのとおりどっちにしようか悩んでおりましたが、文章読んでハングオン側でレクチャー受けてみることに決めました。
企画内容は凄く興味深いので楽しみにしております。
Commented by ky●r● at 2010-10-15 22:58 x
本当に面白そうな企画で是非参加したかったのですが、都合が悪く参加できません。
こんな楽しそうな企画、他ではないと思うので、そろそろエントリーが一気に押し寄せるのでは
くぅ~本当に残念です・・・
Commented by glide at 2010-10-16 13:45 x
ぱい~んさん>どもども。両方知っておいて損は無いと思いますので、ぜひ。(^_^)v

キョロさん>ぽちぽち、増えてますが・・・(´ヘ`;)
ま、めげずに頑張ります。(^_^)v