モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
昨晩はWR250Xのサスを
d0086319_15501587.jpg
昨晩は九州のお客様からオーダー頂いてたWR250Xのスポーティーローセットアップを仕上げてたのですが、インナーロッドにすでに錆が・・・(*_*)

Dトラッカーなんかだと、発売から年数も経ってるのでかなり良く見かける光景なんですがWR250Xでは初めてです。





ちなみに、錆びる原因としては、ちょっと長いこと乗ってない期間がある、又は、ほとんどサスを動かしてないというコトが考えられます。

というのは、このアタリは常にフォークオイルに浸っている部分では無く、サスが大きく動いた時などにとびっ散ったりして付着したオイルだけで防錆しているような状態なんです。

更に倒立などカートリッジタイプのフォークオイルは非常に柔らかいので長期間表面に残りにくく、また、素材側も密閉された空間の中でオイルが付着しすることが前提で防錆対策をほとんどしていないので、上記のように放置期間が長くなったりするとかなりの確率で錆が発生します。

実際Dトラッカーなんかだと数セットに1回は写真の状態より錆びが多くて、その中の数セットに1つは要交換という状態になってます。

対策としては、月に一回くらいは転倒してオイルを上部まで回してやるのが一番・・・
じゃなく・・・w
月に一回くらいは乗るようにしましょう。ってコトで。(^_^)v

しばらく乗ってないアナタ。

たまには乗ってやらないと、もっと錆びちゃうかも知れないですよ。(-Д-)




ということで、オーダー頂いた方、予定より数日遅れて申し訳ございませんが<(_ _)>本日発射させて頂きます。
ちなみに、錆ていたのは摺動部ではなく、もちろん組付け時には錆びは落としてますので、現状機能的にはまったく問題ないのですが、一度錆びた部分は新品の状態よりは少々錆びやすくなってますので、コレまで以上にちょくちょく乗るようにして下さい。
状況にもよりますが、月に一回程度飛んだり跳ねたりコケたりすれば、まず問題ないかと思われます。
by glideride | 2010-02-05 16:21 | お役立ち情報 | Comments(0)