モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
ヨーロッパ的と言えば・・・
昨日ヨーロッパのスポーツモデルは・・・云々・・・ってな話を書いてて、チラッと思い出したコトがありまして、今日はそのお話でも。




ご存知の方も多いと思いますが、某タイヤメーカーのテストライダーさんが書いてるブログがあって、いつも興味深くて参考になる内容が書かれてるので私もたまにチェックしてるのですが、どうも気になってたのが、某雑誌がエア圧を指定より下げることを推奨している件についての一方的な否定の記述。

確かに雑誌の記事にグリップが上がるって書いちゃうのはちょっと違う気はするけど、私自身もほとんどの種類の車種やタイヤでエア圧を指定よりも下げた方が、安心感があったりコントロールしやすいと感じるし、知り合いライダーの多くもそういうイメージを持っているように思います。

テストライダーさんから言わせれば、それは下手くそだからってコト?

実際走っててもっと上手ならそんなに不安は感じないのかも知れないってイメージはありますが、でも、下手くそだからこそ遅いペースでもちょっとした操作ミスでタイヤの限界を超えてしまうことも多いワケで、より愉しく走れる安心感のあるフィーリングをタイヤに求めるというのは暴走するとかそういう次元じゃないと思います。
確かにそういうフィーリングのタイヤもあるにはあるんだろうけど、私自身はちょっと思い浮かばない感じで、そういう観点で見ると、スポーツタイヤといわれるタイヤの多くが、かなりハイレベルなライダーで無いと愉しめないタイヤばっかりな気がします。

なんかエアを下げることを全力否定するよりも、安全性を確保しながらも、推奨エア圧で私達みたいな下手なライダーにとってもそういう安心感のあるタイヤをもっといろいろ作ってくれれば、わざわざリスクをしょってまでエアを下げたりしなくていいように思うんだけどな。って、その記事見て思いました。



で、なぜ昨日のヨーロッパ・・・ウンヌンの話で思い出したか?って言うと、ヨーロッパのタイヤの方が平均してそういうライダ-のフィーリングに近いように思うんですよね。

ガチッとピンポイントで潰しにいかなくちゃ性能を発揮できないんじゃなくて、ある程度ファジーと言うか懐が深い感じ?



←このディアブロスーパーコルサなんかはその代表みたいなタイヤで、サーキットでメイッパイ攻めても、ツーリングで軽くワインディングを流しても安心感抜群でしかもサーキットではタイムも出る。
なんか昨日書いたハスクバーナとかぶるイメージ?


ま、ウチの場合、メインターゲットにはしてない車種に、リムサイズ違いで、しかもエアもかなり低い数値で使ってるワケで、本職さんから言わせると邪道もイイトコかも知れないですが、実際かなり多くのライダーが、この組み合わせで走ってイイ!と言ってます。

ちなみに、ホームページにも書いてますが書いてる組み合わせは基本サーキット向けで、ワインディング云々は私のインプレであって推奨ではありませんのでソコントコヨロシクw。
by glideride | 2009-11-04 00:26 | 部用品サービス情報 | Comments(3)
Commented by 徳島Nさん at 2009-11-04 20:48 x
ミッション、調子よいです。ありがとうございました。ところで11/21のファンライドスクールなのですが、小学校1年のチビも、申し込みOKですか???夏からバイクに乗っているので、それなりに、走れるのですが・・・。どうでしょうか?
Commented by glideride at 2009-11-05 22:09
Nさん>よかったよかった。(^_^)v
で、お子様も参加OK・・・ですが、親御さんが付きっ切りになって頂く必要がありますが問題ないですか?
Commented by Nさん at 2009-11-06 20:34 x
ん~微妙ですね。検討します。