モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
補足説明。
某ブログ読者代表さんwから昨日の記事と写真じゃよくわからんと言う指摘がありましたので、本日は昨日書いた件について補足説明。





今回も練習してたのは、以前からやってる倒しこみだけで慣性で滑り出させた状態からパワースライドで狙ったラインへ回しながら進めていくってヤツ。

今回思ったのは、今までは回すときに滑りに対応しやすいようリーンアウトでマシンに上から乗ってたんですが、それだと、アクセル開けていくとリアがすぐに外に逃げてってヒジョーにシビアだったのが、上体がウィズ気味な位置に居ると滑りながらも進んでいく感じで今までよりかなりコントロールしやすくなったってコト。

キッシーが倒しこみの際、上体を意識的にイン側前方に入れる練習したのをカタチだけ真似してみたら必然的にそうなったおかげで図らずもそれに気がついたワケですが、キッシーは倒しこみの時のマシンの動きを意識してるようで、今回書いてることとはまったく別物みたいです。

つことで、代表サソwからご指摘をうけた、体が遅れないようにって意識はその時はまったくなかったんですが、最初からウィズ気味に行くつもりなら、そういう意識になるはずなので代表サソがそういうように受け取ったってコトはすでに意識的にやってるってコト?

どっちにしても、なんか使えそうな部品を拾った。ってくらいのレベルの話なので、これから今やってることにどう当てはめていこうか試行錯誤してみようと思ってます。

にしても、ちっちゃなフラットダートのレベルでこんなに試行錯誤してて、ターマックの走りに活かせるのはいつの日になるやら・・・(;´Д`)


ちなみに・・・
いつもこんな試行錯誤してることばっかり書いてるとモタードって、すごく難しい乗り物?なんて思っちゃう方もいらっしゃるようですが・・・(;´Д`)・・・決してそういうことではなくて、私くらいのレベルじゃロードバイクではトライできなかったのがモタード車なら、いろいろトライできるのでこの歳になってもまだ新しいことにチャレンジしてる、って感じです。

つまり、逆に乗りやすいので、難しいことにもチャレンジできてるだけなのでそこのとこお間違いなく。(^_^)v

by glideride | 2009-10-13 15:16 | フィールド&ライド | Comments(6)
Commented by AMRカスタム管理人 at 2009-10-13 20:08 x
ド素人ながら、モタードの持つビューテイフルライフを感じています。。。
昔はロードバイク大好きで乗ってました、大きなロードバイクだと、リヤが少し滑っただけで、ヒィーーーでしたがモタード系ならオーーって感じで、赤字の部分の意味にずぼし感を感じコメント書いてしまいました。。。
失礼しました。。。
Commented by ヨシムラさん at 2009-10-13 20:49 x
読んでて分かりにくかったのは「上」という表現です。ココで言ってる「上」って、地球の重力に対しての「上」で、それに対して良かったと言っているのは、バンクしている車体に対しての「上」なのだと思いますが、合っていますか?
Commented by 閲覧者副代表 at 2009-10-14 12:33 x
まず乗り込む事。
話はそれからでしょ
Commented by glide at 2009-10-14 14:04 x
AMRさん>ですね~。最近たまに、モタードって難しそうですね~。なんて声を聞くものでちょっと書いとこうかな?って感じで。

ヨシムラさん>やっぱり「上」って分かりにくかったですか?確かに書いてることに近い感じです。

副代表さん>ん?乗り込むのと新しいことにトライするのとは別物じゃないかと思うんですが。で、誰?
Commented by ヨシムラさん at 2009-10-14 20:26 x
重力に対しての「上」と、乗っているモノに対しての「上」って、ワシはものすごーく意識しています。と、ゆーのも、ワシはバックグラウンドがスキーなのです。

スキーって斜面を滑るモノなので、常に傾いた状態でどーにかします。その時、何も考えないでカラダを動かすと、どーしても重力に対しての角度で動いてしまうのですが、ソレだとうまく行かないのです。今自分が滑っている斜面の角度に対して相対的にカラダがどーゆー角度にいるのか?を、感覚的に掴めないとロクなコトにならないのです。

サーキットの場合はカントでまぁ多少違うとは思いますが、基本的には傾いているバイクに対しての相対的なカラダの角度を基準にするのが、ワシ的にはしっくり来ます。

コレが若い頃にはよく分かってなくて、散々スキーやってからバイクに戻ってきたら、いきなり出来ちゃったコトでもあります。とは言え、まだバイクに対して理想的なカラダの角度は分かっていないのですが。
Commented by glide at 2009-10-15 14:26 x
ヨシムラさん>もちろん荷重の入力はマシンに対してなので、走れるヒトはほとんどの方がそのイメージだと思います。ただ、今回のは写真の状態の時でもマシンに対して上から抑えるって感じではなくて、動的に移動してってる感じかな?ま、この感覚は写真だけ見てもわからない気がしますので、興味があればぜひ実際にトライしてみて下さい。(^_^)v