モタードに強い!大阪の愉しいバイクショップGLIDERIDEのブログ
glideride.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
画像一覧
公開カルテ(その2) 本日はリアブレーキ基本編
長らくお待たせしておりますが、次回まで少々期間もありますのでぼちぼち進めて行きたいと思います。<(_ _)>




で、本日はリアブレーキの基本的な効用についてちょこっと説明させて頂きます。
動画を見て頂くと、上の午前の走行に対して午後の走行では、ターン時に足が出ていないのはすぐにわかると思いますが、今回この動画の森本さんには、ターンに入るまでリアブレーキでしっかりスピードコントロールしてもらう練習をしてもらいました。
結果、足は出しにくいのでこういう形になっていますが、注目して頂きたいのは足が出てるかどうかではなく、午前中にはターンのRにばらつきが大きくまた大回りになりがちなのに対して、午後の走行では、ターンのRが一番小さくなるパイロン通過付近に向けスピードがコントロール出来ていてパイロンをしっかり小さく回って次に向けての加速がより確実に出来ているところ。

もちろん、たいていの場合、たった半日ほどの練習でびっくりするくらい変わることはなくて、むしろ、今までと違う操作を加えるとリズムが狂って、ばらつき大きくなったりすることも多いのですが、今回はターンに安定感が出るようになっている感じで、半日でかなりいいイメージが掴めたのでは無いかと思います。

つまりリアブレーキの基本的な効用としては、コーナリング中フロントブレーキでスピードを落とそうとすると、姿勢が不安定になりフロントからスリップダウンするリスクがあるだけでなく、マシンは起きる方向に力が働きイン側に入っていくことは困難になるところを、リアブレーキを確実に操作できるようになることで、マシンの姿勢は安定したままスピードを殺しつつ、さらにバンクさせてイン側へ向かうことができるようになること。

レベルがあがってくるとまた違う目的でリアブレーキを使うこともあるのですが、まずは、こういった基本操作が確実に出来ることは非常に重要です。

ということで、リアブレーキの基本操作が出来ていないな~と思われる方は、まずこういうイメージで練習して頂ければと思います。
by glideride | 2009-08-09 23:57 | ファンライドスクール | Comments(2)
Commented by バット at 2009-08-10 19:44 x
カルテ編集UPとお疲れ様です。
>コーナリング中フロントブレーキでスピードを落とそうとすると、姿勢が不安定になりフロントからスリップダウンするリスクがある・・・

何かそんなシーンを琵琶湖で・・・!?
Commented by glide at 2009-08-10 20:25 x
バット君>ぇ?誰?w
ってか、いつでもどこでもよく見かけるけどね。w